渡辺 京二
ワタナベ キョウジ

1930年京都生まれ。旧制第五高等学校を経て、法政大学社会学部卒業。評論家。河合文化教育研究所特別研究員。主な著書に『評伝宮崎滔天』(書肆心水)、『渡辺京二評論集成』全四巻(葦書房)、『北一輝』(毎日出版文化賞受賞、ちくま学芸文庫)、『逝きし世の面影』(和辻哲郎文化賞受賞、平凡社ライブラリー)、『江戸という幻景』『アーリイモダンの夢』(ともに弦書房)、『黒船前夜』(大佛次郎賞受賞、洋泉社)、『維新の夢』『民衆という幻像』(ともにちくま学芸文庫)、『女子学生、渡辺京二に会いに行く』(共著、亜紀書房)などがある。

検索結果

前のページへ戻る
5件1~5件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

コンヴィヴィアリティのための道具

イヴァン・イリイチ 著  渡辺 京二 翻訳  渡辺 梨佐 翻訳 

破滅に向かう現代文明の大転換はまだ可能だ! 人間本来の自由と創造性が最大限活かされる社会をどう作るか。イリイチが遺した不朽のマニフェスト。

ちくま学芸文庫  文庫判   256頁   刊行日 2015/10/07  ISBN 978-4-480-09688-3
JANコード 9784480096883

定価:本体1,100 円+税

在庫  ○

私の世界文学案内 ─物語の隠れた小径へ

渡辺 京二 著 

文学こそが自らの発想の原点という著者による世界文学案内。深い人間観・歴史観に裏打ちされた温かな語り口で作品の世界に分け入る。 <br /> 【解説: 三砂ちづる 】

ちくま学芸文庫  文庫判   288頁   刊行日 2012/02/08  ISBN 978-4-480-09433-9
JANコード 9784480094339

定価:本体1,200 円+税

在庫  ○

民衆という幻像 ─渡辺京二コレクション2 民衆論

渡辺 京二 著  小川 哲生 編集 

生活民が抱く「前近代」と、近代市民社会との軋み。著者生涯のテーマ「ひとりの小さきものの実存と歴史の間の深淵」をめぐる三九編を収録。 <br /> 【解説: ��山文彦 】

ちくま学芸文庫  文庫判   528頁   刊行日 2011/07/06  ISBN 978-4-480-09385-1
JANコード 9784480093851

定価:本体1,500 円+税

在庫  ○

維新の夢 ─渡辺京二コレクション1 史論

渡辺 京二 著  小川 哲生 編集 

半世紀の仕事のエッセンスを集成。1では近代主義と対峙した稀有な思想家・北一輝と宮崎滔天を中心に、日本近代の逆説の構造に迫る。 <br /> 【解説: 三浦小太郎 】

ちくま学芸文庫  文庫判   512頁   刊行日 2011/06/08  ISBN 978-4-480-09379-0
JANコード 9784480093790

定価:本体1,500 円+税

北一輝

渡辺 京二 著 

明治天皇制国家を批判し、のち二・二六事件に連座して刑死した日本最大の政治思想家北一輝の生涯。毎日出版文化賞受賞の名著。 <br /> 【解説: 臼井隆一郎 】

ちくま学芸文庫  文庫判   400頁   刊行日 2007/02/07  ISBN 978-4-480-09046-1
JANコード 9784480090461

定価:本体1,300 円+税

在庫  ○

  • 1