冨田 恭彦
トミダ ヤスヒコ

1952年、香川県生まれ。京都大学文学部哲学科卒。京都大学博士(文学)。ハーバード大学客員研究員などを経て、現在、京都大学大学院人間・環境学研究科教授。著書に、『ロック哲学の隠された論理』(勁草書房)、『クワインと現代アメリカ哲学』(世界思想社)、『観念説の謎解き』(世界思想社)、『観念論の教室』(ちくま新書)、『ローティ』(ちくま選書)、『カント入門講義』(ちくま学芸文庫)、Inquiries into Locke’s Theory of Ideas(Olms)、 The Lost Paradigm of the Theory of Ideas (Olms)、「科学哲学者柏木達彦」シリーズ全5冊(ナカニシヤ出版)、「生島圭」シリーズ全3冊(講談社現代新書)など、訳書に、R.ローティ『連帯と自由の哲学』(岩波書店)がある。

検索結果

前のページへ戻る
6件1~6件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

デカルト入門講義

冨田 恭彦 著 

人間にとって疑いえない知識をもとめ、新たな形而上学を確立したデカルト。その思想と影響を知らずに西洋精神史は語れない。全像を語りきる一冊。

ちくま学芸文庫  文庫判   336頁   刊行日 2019/02/07  ISBN 978-4-480-09906-8
JANコード 9784480099068

定価:本体1,200 円+税

在庫  ○

ロック入門講義 ─イギリス経験論の原点

冨田 恭彦 著 

近代社会・政治の根本概念を打ちたてつつ、主著『人間知性論』で人間の知的営為について形而上学的提言も行ったロック。その思想の真像に迫る。

ちくま学芸文庫  文庫判   352頁   刊行日 2017/12/06  ISBN 978-4-480-09833-7
JANコード 9784480098337

定価:本体1,200 円+税

在庫  問合せ

カント入門講義 ─超越論的観念論のロジック

冨田 恭彦 著 

人間には予めものの見方の枠組がセットされているーー平明な筆致でも知られる著者が、カント哲学の本質を一から説き、哲学史的な影響を一望する。

ちくま学芸文庫  文庫判   320頁   刊行日 2017/03/08  ISBN 978-4-480-09788-0
JANコード 9784480097880

定価:本体1,200 円+税

在庫  ○

ローティ ─連帯と自己超克の思想

冨田 恭彦 著 

プラグマティズムの最重要な哲学者リチャード・ローティ。彼の思想を哲学史の中で明快に一から読み解き、後半生の政治的発言にまで繋げて見せる決定版解説書。

筑摩選書  四六判   320頁   刊行日 2016/11/14  ISBN 978-4-480-01644-7
JANコード 9784480016447

定価:本体1,700 円+税

在庫  ○

観念論の教室

冨田 恭彦 著 

私たちに知覚される場合だけ物は存在すると考える「観念論」。人間は何故この考えにとらわれるのか。元祖観念論者バークリを中心に「明るい観念論」の魅力を解く。

ちくま新書  新書判   240頁   刊行日 2015/09/07  ISBN 978-4-480-06848-4
JANコード 9784480068484

定価:本体800 円+税

在庫  ○

アメリカ言語哲学入門

冨田 恭彦 著 

サール、ローティ、クワインら巨人達が形成した現代哲学最大の潮流、アメリカ言語哲学。近代観念説と連続的な、その主要な議論の深層に迫る。

ちくま学芸文庫  文庫判   336頁   刊行日 2007/05/09  ISBN 978-4-480-09063-8
JANコード 9784480090638

定価:本体1,200 円+税

  • 1