大竹 聡
オオタケ サトシ

1963年東京生まれ。早稲田大学第二文学部卒業後、出版社、広告会社、編集プロダクション勤務を経てフリーに。2002年10月、雑誌『酒とつまみ』創刊。著書に、『中央線で行く東京横断ホッピーマラソン』(ちくま文庫)、『下町酒場ぶらりぶらり』『今夜もイエーイ』(本の雑誌社)、『大竹聡の酔人伝』(双葉社)、『もう一杯!!』(産業編集センター)などがある。

検索結果

前のページへ戻る
4件1~4件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

酔っぱらいに贈る言葉

大竹 聡 著 

古今東西の小説家、落語家、そしてタクシー運転手が残した酒にまつわる五十の名言をもとに、著者が酒の底なしの魅力について綴る。解説 戌井昭人

ちくま文庫  文庫判   224頁   刊行日 2019/06/10  ISBN 978-4-480-43604-7
JANコード 9784480436047

定価:本体680 円+税

在庫  ○

多摩川飲み下り

大竹 聡 著 

始点は奥多摩、終点は川崎。多摩川に沿って歩き下っては、飲み屋で飲んだり、川原でツマミと缶チューハイ。28回にわたる大冒険。解説 高野秀行

ちくま文庫  文庫判   272頁   刊行日 2016/10/06  ISBN 978-4-480-43387-9
JANコード 9784480433879

定価:本体720 円+税

在庫  ○

酒呑まれ

大竹 聡 著 

酒に淫した男、『酒とつまみ』編集長・大竹聡が、酒とともに出会った忘れられない人々との思い出を自らの半生とともに語る。 <br /> 【解説: 石田千 】

ちくま文庫  文庫判   304頁   刊行日 2011/11/09  ISBN 978-4-480-42876-9
JANコード 9784480428769

定価:本体840 円+税

在庫  ○

中央線で行く東京横断ホッピーマラソン

大竹 聡 著 

東京〜高尾、高尾〜仙川間各駅の店でホッピーを飲む! 文庫化にあたり、仙川〜新宿間を飲み書き下ろし、各店データを収録。 <br /> 【解説: なぎら健壱 】

ちくま文庫  文庫判   304頁   刊行日 2009/08/10  ISBN 978-4-480-42627-7
JANコード 9784480426277

定価:本体780 円+税

在庫  ○

  • 1