幸福はただ私の部屋の中だけに

森 茉莉 著 , 早川 茉莉 編集

好きな場所は本や雑誌の堆積の下。アニゼットの空瓶に夜の燈火が映る部屋。子どもの視線を持つ作家・森茉莉の生活と人生のエッセイ。解説 松田青子

幸福はただ私の部屋の中だけに
  • シリーズ:ちくま文庫
  • 定価:本体760円+税
  • Cコード:0195
  • 整理番号:も-9-11
  • 刊行日: 2017/04/06
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:272
  • ISBN:978-4-480-43438-8
  • JANコード:9784480434388
森 茉莉
森 茉莉

モリ マリ

1903─87年、東京生まれ。森鴎外の長女。1957年、父を憧憬する娘の感情を繊細な文体で描いた随筆集『父の帽子』で日本エッセイスト・クラブ賞を受賞、50歳を過ぎて作家としてスタートした。著書に『恋人たちの森』(田村俊子賞)、『甘い蜜の部屋』(泉鏡花文学賞)、『贅沢貧乏』、『私の美の世界』、『森茉莉全集』全8巻など。

早川 茉莉
早川 茉莉

ハヤカワ マリ

ライター、編集者。『すみれノオト』発行人。編書に森茉莉作品集『貧乏サヴァラン』、岩本素白作品集『素湯のような話』など。著書に『森茉莉かぶれ』、『修道院のお菓子と手仕事』(共著)、『京都で寺カフェ』など。

この本の内容

好きな場所は本や雑誌の堆積の下。アニゼットの空瓶に夜の燈火が映る部屋。黄色い西洋水仙を挿すのはピックルスの空壜。お湯に入って清潔な体をタオルで拭く気分のよさ、タオルやソックスを選ぶ情熱、そして、そして…。美しいものに触れて子どものように心を震わせ、人生のそばにはいつも「書くこと」があった作家・森茉莉の暮らしと生き方のエッセイ。全集未収録33篇を含む森茉莉の真骨頂ここに在り!

この本の目次

第1章 楽しさのある生活(楽しさのある生活
硝子の多い部屋 ほか)
第2章 書くことの不思議な幸福(書くことの不思議な幸福!
やわらかな気持ちでよい文章と暮らす ほか)
第3章 私の好きなもの(椿
奈良の木彫雛 ほか)
第4章 人生の素晴しい贈物(私の直感
一九五八年 ほか)

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可