検索結果

前のページへ戻る

6件1~6件を表示しています。

志ん生の噺 全5巻セット

古今亭 志ん生 著  小島 貞二 編集 

その生き方すべてが「落語」と言われた志ん生の幅広い芸を滑稽、人情、艶等のテーマ別に贈る、読む「志ん生落語」の決定版。

ちくま文庫  文庫判   刊行 2009/03/25  ISBN 978-4-480-42060-2

本体 4,400円+税

在庫  ○

志ん生の噺 1 志ん生滑稽ばなし ─志ん生滑稽ばなし

古今亭 志ん生 著  小島 貞二 編集 

何度も甦り、ファンの心をつかんで放さない志ん生落語。その代表作をジャンル別に分けて贈るシリーズの第一弾。爆笑篇二十二席。 <br /> 【解説: 大友浩 】

ちくま文庫  文庫判   368頁   刊行 2005/02/08  ISBN 4-480-42061-4

本体 880円+税

在庫  ○

志ん生の噺 2 志ん生艶ばなし ─志ん生艶ばなし

古今亭 志ん生 著  小島 貞二 編集 

「え〜、カタいことばっかりいって世の中を渡ったってしょうがない。……」志ん生、秘中の秘、軽妙洒脱な艶笑噺全二十席。 <br /> 【解説: 大友浩 】

ちくま文庫  文庫判   352頁   刊行 2005/03/09  ISBN 4-480-42062-2

本体 880円+税

在庫  ○

志ん生の噺 3 志ん生人情ばなし ─志ん生人情ばなし

古今亭 志ん生 著  小島 貞二 編集 

「え〜、人間というものは、どういうもンですか、この……」独特の語り口でしみじみ聞かせる江戸の人間模様。至芸の全十四席。 <br /> 【解説: 大友浩 】

ちくま文庫  文庫判   368頁   刊行 2005/04/06  ISBN 4-480-42063-0

本体 880円+税

在庫  ○

志ん生の噺 4 志ん生長屋ばなし ─志ん生長屋ばなし

古今亭 志ん生 著  小島 貞二 編集 

「……おまえさんといっしょにいるてえと、また損しちゃうんだから……」志ん生の生活と意見がにじみ出る十八番の長屋噺十三席。 <br /> 【解説: 大友浩 】

ちくま文庫  文庫判   368頁   刊行 2005/05/10  ISBN 4-480-42064-9

本体 880円+税

在庫  ○

志ん生の噺 5 志ん生廓ばなし ─志ん生廓ばなし

古今亭 志ん生 著  小島 貞二 編集 

「惚れて通えば千里も一里 広い田ンボもひとまたぎ……なんてのは学校じゃ<<教:おせ>>ェない」。シリーズ最終巻は名作、熱演の廓ばなし十四席。

ちくま文庫  文庫判   368頁   刊行 2005/06/08  ISBN 4-480-42065-7

本体 880円+税

在庫  ○