勢古 浩爾
セコ コウジ

一九四七年大分県生まれ。明治大学政治経済学部卒業。洋書輸入会社勤務ののち執筆活動に専念。市井の一般人が生きてゆくなかで、運命に翻弄されながらも自身の意志を垂直に立て、何度でも人生は立てなおすことができると思考し、静かに表現し続けている。一九八八年、第7回毎日21世紀賞受賞。著書に『まれに見るバカ』(洋泉社)、『自分様と馬の骨』(三五館)、『結論で読む人生論』(草思社)、『ぼくが真実を口にすると 吉本隆明88語』(ちくま文庫)、『会社員の父から息子へ』(ちくま新書)ほか。

検索結果

前のページへ戻る
7件1~7件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

最後の吉本隆明

勢古 浩爾 著 

「戦後最大の思想家」「思想界の巨人」と冠される吉本隆明。その吉本がこだわった「最後の親鸞」の思考に倣い、「最後の吉本隆明」の思想の本質を追究する。

筑摩選書  四六判   368頁   刊行日 2011/04/13  ISBN 978-4-480-01519-8
JANコード 9784480015198

定価:本体1,800 円+税

在庫  ○

ぼくが真実を口にすると 吉本隆明88語 

勢古 浩爾 著 

吉本隆明の著作や発言の中から、とくに心に突き刺さったフレーズ、人生の指針となった言葉を選び出し、それを手掛かりに彼の思想を探っていく。

ちくま文庫  文庫判   304頁   刊行日 2011/03/09  ISBN 978-4-480-42805-9
JANコード 9784480428059

定価:本体880 円+税

在庫  問合せ

負けない

勢古 浩爾 著 

「勝ち組・負け組」という分け方には否を唱えたい。「強いか弱いか」「損か得か」だけで判断しない。「美しいか醜いか」を見失わない。それが「負けない」である。

ちくまプリマー新書  新書判   192頁   刊行日 2009/06/08  ISBN 978-4-480-68811-8
JANコード 9784480688118

定価:本体780 円+税

会社員の父から息子へ

勢古 浩爾 著 

会社員として長い年月を生きた一人の男として、子どもに伝えておきたいことがある。そう思うお父さんは少なくないだろう。定年退職を迎えた男の人生節目の手記。

ちくま新書  新書判   208頁   刊行日 2007/10/09  ISBN 978-4-480-06389-2
JANコード 9784480063892

定価:本体680 円+税

思想なんかいらない生活

勢古 浩爾 著 

「思想」や「哲学」はカッコいい。だが、ふつうに暮らすふつうの人々に、それはどれだけ有用なものなのだろうか? 日本の知識人の壁を叩き壊す渾身の一冊。

ちくま新書  新書判   288頁   刊行日 2004/06/07  ISBN 4-480-06179-7
JANコード 9784480061799

定価:本体820 円+税

こういう男になりたい

勢古 浩爾 著 

父はリストラに怯え、息子はいじめで不登校。のきなみ男に元気がない。この男受難の時代に「男」である意味を洗い直し、「男らしさ」を再提示する渾身の一冊。

ちくま新書  新書判   208頁   刊行日 2000/05/18  ISBN 4-480-05847-8
JANコード 9784480058478

定価:本体680 円+税

自分をつくるための読書術

勢古 浩爾 著 

自分とは実に理不尽な存在である。だが、そのことに気づいたときから自分をつくる長い道程がはじまる。読書という地味な方法によって自分を鍛えていく実践道場。

ちくま新書  新書判   208頁   刊行日 1997/11/19  ISBN 4-480-05734-X
JANコード 9784480057341

定価:本体680 円+税

  • 1