朴 沙羅
パク サラ

朴 沙羅(ぱく・さら):1984年、京都生まれ。専攻は社会学(ナショナリズム研究)。ヘルシンキ大学文学部文化学科講師。著作に『ヘルシンキ 生活の練習』、『家(チベ)の歴史を書く』(ちくま文庫)、『外国人をつくりだす』(ナカニシヤ出版)など。

検索結果

前のページへ戻る
4件1~4件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

ヘルシンキ 生活の練習

朴 沙羅 著 

フィンランドの子育てに、目からうろこ。「母親は人間でいられるし、人間であるべきです」二人の子どもと海を渡った社会学者による現地レポート。

  文庫判   320頁   刊行日 2024/07/10  ISBN 978-4-480-43969-7
JANコード 9784480439697

定価:本体900 円+税

在庫  ○

家(チベ)の歴史を書く

朴 沙羅 著 

「個人の人生を、どう歴史として残せるのだろう」家族への親愛と歴史への洞察に満ちた、ある家の記録。岸政彦、星野智幸推薦。解説=斎藤真理子

ちくま文庫  文庫判   384頁   刊行日 2022/10/11  ISBN 978-4-480-43847-8
JANコード 9784480438478

定価:本体900 円+税

在庫  ○

ヘルシンキ 生活の練習

朴 沙羅 著 

「私たち女性は、すべてを手に入れたいのです」二人の小さな子どもと移住した社会学者による、おもしろくてためになる、フィンランドからの現地レポート。

単行本  四六判   288頁   刊行日 2021/11/12  ISBN 978-4-480-81562-0
JANコード 9784480815620

定価:本体1,800 円+税

在庫  ○

家(チベ)の歴史を書く

朴 沙羅 著 

「私の家族はいつどのように、どうして済州島から大阪へとやってきたのか。その後どうやって生きていったのか」気鋭の社会学者による生活史記述の試み。

単行本  四六判   320頁   刊行日 2018/09/13  ISBN 978-4-480-81848-5
JANコード 9784480818485

定価:本体1,800 円+税

  • 1