定食学入門

今 柊二

こういう本を前から
読みたかったのだ!!
BY東海林さだお

ボリューム満点の焼肉、旬の焼き魚・煮魚、店主の心意気が光る刺身……。定番定食から変り種まで、全国の隠れた名店を食べ尽くし、調べ尽くした本邦初の定食学入門!

定食学入門
  • シリーズ:ちくま新書
  • 792円(税込)
  • Cコード:0277
  • 整理番号:823
  • 刊行日: 2010/01/05
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:新書判
  • ページ数:224
  • ISBN:978-4-480-06525-4
  • JANコード:9784480065254
今 柊二
今 柊二

コン トウジ

1967年愛媛県生まれ。横浜国立大学卒。定食評論家として全国の定食屋の実地踏査・文献による研究のほか学食研究、立ちそば研究も行う。雑誌の付録研究家、エッセイストとしても活躍。神出鬼没の畸人研究学会主幹でもある。食に関する著書は『定食バンザイ!』『がんがん焼肉もりもりホルモン」(以上、ちくま文庫)、『定食ニッポン』(竹書房)、『かながわ定食紀行』(神奈川新聞社)など。ほかに畸人研究家として共著に『定本畸人研究Z』(ちくま文庫)、『しみったれ家族一平成新貧乏の正体』(ミリオン出版)など多数。

この本の内容

今日はショウガ焼きで精をつけるか。それともサバ味噌にするか。でも、ホッケも捨てがたい。小鉢は、ゴマ和えもいいし贅沢に明太子もいいな。とりあえず、ご飯は大盛りで!男たちにとって、大切な栄養源である定食屋。初めての土地でも名店を嗅ぎ分ける極意から、変り種ご当地名物、ふだん何気なく食べている食材やメニューの意外な歴史まで網羅。お腹いっぱい食べ歩き、調べ尽くして、魅力のすべてを解き明かす。本邦初の定食学入門。

この本の目次

第1章 素晴らしい定食屋にいこう!(いい定食屋の見分け方
定食上級者になるための心得 ほか)
第2章 揺れる男心が決断する「おかず」(ご飯、おかず、汁の三位一体が定食
まずは白い飯 ほか)
第3章 独身男のライフライン発展史(食のレッドリスト
お江戸八百八町は男だらけ ほか)
第4章 全国の「心の基地」を訪ねて(食への関心が深い札幌
ラーメン研究と定食学 ほか)
第5章 定食学徒誕生の記(定食栄養学
定食パワーで皆勤賞! ほか)

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可