美食の文化史 ─ヨーロッパにおける味覚の変遷

ジャン=フランソワ・ルヴェル 著 , 福永 淑子 翻訳 , 鈴木 晶 翻訳

古代ギリシアから、天才カレームの黄金期を経て現代に至るまで、二千年におよぶ美味へのあくなき挑戦の歴史を、さまざまな資料をもとに織りなす絢爛たる絵巻。

美食の文化史 ─ヨーロッパにおける味覚の変遷
  • シリーズ:単行本
  • 3,417円(税込)
  • Cコード:0098
  • 整理番号:
  • 刊行日: 1989/10/31
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:A5判
  • ページ数:288
  • ISBN:4-480-83099-5
  • JANコード:9784480830999
鈴木 晶
鈴木 晶

スズキ ショウ

1952年東京生まれ。東京大学文学部露文科卒。現在、法政大学国際文化学部教授。専門は精神分析学、身体表現論。翻訳家、舞踊評論家としても活躍。著書に『知識ゼロからの精神分析入門』(幻冬舎)、『世界一おもしろい精神分析の本』(三笠書房)、『バレエ誕生』(新書館)、『バレエへの招待』(筑摩書房)、訳書に『愛するということ』(フロム、紀伊國屋書店)、『死ぬ瞬間』(キューブラー・ロス、中公文庫)、ほか多数。

この本の内容

絢爛たる美食の絵巻。古代ギリシアから、「美しい狂気」といわれる天才カレームの黄金期を経て現代に至るまで―2000年におよぶ人々の美味へのあくなき挑戦の歴史を、文学・料理書・食通の回想録等の資料を駆使して織りなす華麗なる絵巻。壮大に描く西洋料理の歴史。

この本の目次

1 料理の二つの起源
2 アリストファネスの野兎からペトロニウスの猪まで
3 パンとワイン
4 そしてついに、タイユヴァンが…
5 メディチ家の亡霊
6 料理からガストロノミーへ
7 古いものと新しいもの
8 国際性の誕生
9 カレームの世紀

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可