伊勢神宮  ─森と平和の神殿

川添 登

古代史学への挑戦状!

日本人にとって伊勢神宮とは何か? 記紀神話の森を渉猟し、戦前戦後を通して隠されていた起源・祭祀・建築をめぐるミステリーに光をあてる古代史学への挑戦状。

伊勢神宮  ─森と平和の神殿
  • シリーズ:単行本
  • 4,180円(税込)
  • Cコード:0021
  • 整理番号:
  • 刊行日: 2007/01/25
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:A5判
  • ページ数:384
  • ISBN:978-4-480-84272-5
  • JANコード:9784480842725

この本の内容

天武天皇は壬申の革命による王権の簒奪者なのか?新しい国家理念を象徴する国土と国民の守護神として伊勢神宮はいつ成立したのか?記紀神話と古代史学の森を渉猟し、その創立・祭祀・建築をめぐるミステリーに民間学の立場から光をあてた渾身のライフワーク。

この本の目次

序章 伊勢神宮への道
第1章 日本国の象徴
第2章 神宮建築と神域の今昔
第3章 天照大神とよぶ神
第4章 天孫降臨と伊勢神宮
第5章 倭の大王と伊勢の大神
第6章 壬申の革命
第7章 伊勢神宮の創立
終章 革命のユートピア

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可