茨木 のり子
イバラギ ノリコ

(1926〜2006)大阪に生まれる。詩人。1953年、詩学研究会に投稿していた川崎洋と詩誌「櫂」を創刊。詩集に『見えない配達夫』『鎮魂歌』『自分の感受性くらい』『寸志』『倚りかからず』、エッセイ集に『詩のこころを読む』『一本の茎の上に』などがある。

検索結果

前のページへ戻る
15件1~15件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

教科書の詩をよみかえす

川崎 洋 著  石垣 りん 著  吉野 弘 著  草野 心平 著  黒田 三郎 著  中野 重治 著  まど・みちお 著  辻 征夫 著  室生 犀星 著  萩原 朔太郎 著  山本 太郎 著  谷川 俊太郎 著  栗原 貞子 著  伊藤 比呂美 著  島田 陽子 著  大岡 信 著  三好 達治 著  山田 今次 著  青木 はるみ 著  中原 中也 著  土井 晩翠 著  茨木 のり子 著  小海 永二 著  村野 四郎 著  松井 啓子 著  北原 宗積 著 

もっと自由に、もっと楽しく。堅苦しい先入観は取り払って接してみよう。そうすれば、選びぬかれた31篇の詩たちが言葉の翼を拡げて待っている。

ちくま文庫  文庫判   224頁   刊行日 2011/03/09  ISBN 978-4-480-42802-8
JANコード 9784480428028

定価:本体580 円+税

茨木のり子集 言の葉 全3冊セット

茨木 のり子 著 

しなやかに凛と生きた詩人の歩みの跡を、詩とエッセイで編んだ自選作品集。単行本未収録の作品なども収め、魅力の全貌をコンパクトに纏める。

ちくま文庫  文庫判   刊行日 2010/10/22  ISBN 978-4-480-42750-2
JANコード 9784480427502

定価:本体2,400 円+税

在庫  切れ中

茨木のり子集 言の葉3

茨木 のり子 著 

年代別の詩とエッセイで編む自選作品集の3冊目は90年代〜。『食卓に珈琲の匂い流れ』『倚りかからず』、「女へのまなざし」他。 <br /> 【解説: 井坂洋子 】

ちくま文庫  文庫判   256頁   刊行日 2010/10/06  ISBN 978-4-480-42753-3
JANコード 9784480427533

定価:本体760 円+税

在庫  ○

茨木のり子集 言の葉2

茨木 のり子 著 

自選集の二冊目は70年代から80年代の作品収録。『人名詩集』より、『自分の感受性くらい』『寸志』より、「最晩年」「山本安英の花」「百年目」など。

ちくま文庫  文庫判   416頁   刊行日 2010/09/08  ISBN 978-4-480-42752-6
JANコード 9784480427526

定価:本体820 円+税

茨木のり子集 言の葉1

茨木 のり子 著 

しなやかに凛と生きた詩人の歩みのあとを、詩とエッセイで編んだ自選作品集。本書は『対話』『鎮魂歌』抄、など、50年代〜60年代の作品。

ちくま文庫  文庫判   400頁   刊行日 2010/08/09  ISBN 978-4-480-42751-9
JANコード 9784480427519

定価:本体820 円+税

在庫  ○

一本の茎の上に

茨木 のり子 著 

「人間の顔は一本の茎の上に咲き出た一瞬の花である」表題作をはじめ、敬愛する山之口貘等について綴った香気漂うエッセイ集。 <br /> 【解説: 金裕鴻 】

ちくま文庫  文庫判   208頁   刊行日 2009/07/08  ISBN 978-4-480-42614-7
JANコード 9784480426147

定価:本体600 円+税

在庫  ○

茨木のり子集 言の葉 全3巻セット

茨木 のり子 著 

半世紀にわたる詩人の歩みのあとを、年代別の詩とエッセイで編む自選作品集。単行本未収録のエッセイやラジオドラマも収録。その魅力の全貌をコンパクトに収める。

シリーズ・全集  A5判   刊行日 2007/11/01  ISBN 978-4-480-70560-0
JANコード 9784480705600

定価:本体9,300 円+税

倚りかからず

茨木 のり子 著 

もはや/いかなる権威にも倚りかかりたくはない……話題の単行本に3篇の詩を加え、高瀬省三氏の絵を添えて贈る決定版詩集。 <br /> 【解説: 山根基世 】

ちくま文庫  文庫判   144頁   刊行日 2007/04/10  ISBN 978-4-480-42323-8
JANコード 9784480423238

定価:本体580 円+税

在庫  ○

言葉が通じてこそ、友だちになれる ─韓国語を学んで

茨木 のり子 著  金 裕鴻 著 

韓国語を学んで三十年の詩人・茨木のり子さんと、その師・金裕鴻先生の語り下ろし対談。先生の闊達な魅力を伝えたいという詩人の熱意が伝わる一冊。

単行本  四六判   192頁   刊行日 2004/07/22  ISBN 4-480-81637-2
JANコード 9784480816375

定価:本体1,500 円+税

茨木のり子集 言の葉 3 ─90年代〜 詩『食卓に珈琲の匂い流れ』 書き下し三篇 他

茨木 のり子 著 

詩『食卓に珈琲の匂い流れ』/書き下し三篇/他

シリーズ・全集  A5判   216頁   刊行日 2002/10/24  ISBN 4-480-70563-5
JANコード 9784480705631

定価:本体2,800 円+税

茨木のり子集 言の葉 2 ─70年代〜80年代 詩『人名詩集』より 『自分の感受性くらい

茨木 のり子 著 

詩『人名詩集』より/『自分の感受性くらい』/他

シリーズ・全集  A5判   352頁   刊行日 2002/09/24  ISBN 4-480-70562-7
JANコード 9784480705624

定価:本体3,300 円+税

茨木のり子集 言の葉 1 ─50年代〜60年代 詩『対話』より エッセイ はたちが敗戦 

茨木 のり子 著 

詩『対話』より/エッセイ はたちが敗戦/他

シリーズ・全集  A5判   338頁   刊行日 2002/08/08  ISBN 4-480-70561-9
JANコード 9784480705617

定価:本体3,200 円+税

倚りかからず

茨木 のり子 著 

もはや/いかなる権威にも倚りかかりたくはない/ながく生きて/心底学んだのはそれぐらい――書下ろし12篇を含む珠玉の15篇。静かに激しく紡ぐ七年ぶりの詩集。

単行本  A5判   88頁   刊行日 1999/10/07  ISBN 978-4-480-80350-4
JANコード 9784480803504

定価:本体1,800 円+税

在庫  ○

一本の茎の上に

茨木 のり子 著 

人間の顔は一本の茎の上に咲き出た一瞬の花である―日本人のよってきたる源、遥か古代に想いを馳せて綴った表題エッセイ他、書き下ろし五篇を含む珠玉エッセイ。

単行本  四六判   192頁   刊行日 1994/11/17  ISBN 4-480-81364-0
JANコード 9784480813640

定価:本体1,600 円+税

うたの心に生きた人々 ─与謝野晶子・高村光太郎・山之口貘・金子光晴

茨木 のり子 著 

こんな生き方もあったんだ! 破天荒で、反逆精神に溢れ、国や社会に独自の姿勢を示し、何より詩に賭けた四人の詩人の生涯を鮮やかに描く。

ちくま文庫  文庫判   304頁   刊行日 1994/09/21  ISBN 978-4-480-02879-2
JANコード 9784480028792

定価:本体820 円+税

  • 1