吉村 昭
ヨシムラ アキラ

(1927-2006)東京生まれ。学習院大学中退。1966年、『星への旅』により太宰治賞受賞。73年『戦艦武蔵』『関東大震災』などにより菊池寛賞受賞。87年日本芸術院賞受賞、97年より日本芸術院会員。主著に『ふぉん・しいほるとの娘』(吉川英治文学賞)、『破獄』(読売文学賞、芸術選奨文部大臣賞)、『冷い夏、熱い夏』(毎日芸術賞)、『天狗争乱』(大佛次郎賞)など。

検索結果

前のページへ戻る
21件1~20件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

事物はじまりの物語/旅行鞄のなか

吉村 昭 著 

長編小説の取材で知り得た貴重な出来事に端を発した物語の数々。胃カメラなどを考案したパイオニアたちの話と旅先での事柄を綴ったエッセー集の合本。

ちくま文庫  文庫判   352頁   刊行日 2014/02/06  ISBN 978-4-480-43136-3
JANコード 9784480431363

定価:本体840 円+税

在庫  ○

日本幻想文学大全2 幻視の系譜

東 雅夫 編集  小川 未明 著  谷崎 潤一郎 著  夢野 久作 著  芥川 龍之介 著  宮沢 賢治 著  埴谷 雄高 著  吉村 昭 著 

世阿弥の謡曲から、小川未明、夢野久作、宮沢賢治、中島敦、吉村昭……。幻視の閃きに満ちた日本幻想文学の逸品を集めたベスト・オブ・ベスト。

ちくま文庫  文庫判   608頁   刊行日 2013/10/09  ISBN 978-4-480-43112-7
JANコード 9784480431127

定価:本体1,300 円+税

在庫  ○

魚影の群れ

吉村 昭 著 

津軽海峡を舞台に、老練なマグロ漁師の孤絶の姿を描く表題作他、自然と対峙する人間たちが登場する傑作短篇四作を収録。 <br /> 【解説: 栗原正哉 】

ちくま文庫  文庫判   336頁   刊行日 2011/09/07  ISBN 978-4-480-42871-4
JANコード 9784480428714

定価:本体780 円+税

在庫  ○

回り灯籠

吉村 昭 著 

きれいに死を迎えたい。自らが描き続けてきた歴史上の人物のように、潔く死と向き合い、決然とした態度を貫いた作家の随筆集。 <br /> 【解説: 曾根博義 】

ちくま文庫  文庫判   240頁   刊行日 2009/11/10  ISBN 978-4-480-42655-0
JANコード 9784480426550

定価:本体660 円+税

炎天

吉村 昭 著 

吉村昭は俳句が好きで熱心に句作に励んでいた。その句は小説の作風とも繋がり、骨太で人間味溢れるものが多い。幻の私家版句集に句とエッセイを増補した決定版。

単行本  四六判   128頁   刊行日 2009/07/23  ISBN 978-4-480-80421-1
JANコード 9784480804211

定価:本体1,500 円+税

私の文学漂流

吉村 昭 著 

小説家への夢はいくら困窮しても、変わることはなかった。同志である妻と逆境を乗り越え、太宰賞受賞するまでの作家誕生秘話。 <br /> 【解説: 稲葉真弓 】

ちくま文庫  文庫判   256頁   刊行日 2009/02/10  ISBN 978-4-480-42560-7
JANコード 9784480425607

定価:本体600 円+税

名短篇、ここにあり

半村 良 著  黒井 千次 著  小松 左京 著  城山 三郎 著  吉村 昭 著  吉行 淳之介 著  山口 瞳 著  多岐川 恭 著  戸板 康二 著  松本 清張 著  井上 靖 著  円地 文子 著  北村 薫 編集  宮部 みゆき 編集 

読み巧者の二人の議論沸騰し、選びぬかれたお薦め小説12編。となりの宇宙人、冷たい仕事、隠し芸の男、少女架刑、あしたの夕刊、網、誤訳ほか

ちくま文庫  文庫判   384頁   刊行日 2008/01/09  ISBN 978-4-480-42404-4
JANコード 9784480424044

定価:本体760 円+税

在庫  ○

回り灯籠

吉村 昭 著 

「この世を飛び去るに及んできれいに死を迎えたい」自らが描き続けてきた作中の歴史的人物のように、潔く死と向きあった作家。最後の連載随筆を一冊にまとめる。

単行本  四六判   224頁   刊行日 2006/12/14  ISBN 4-480-81485-X
JANコード 9784480814852

定価:本体1,400 円+税

東京の戦争

吉村 昭 著 

東京初空襲の米軍機に遭遇した話、寄席に通った話。少年の目に映った戦時下・戦後の庶民生活を活き活きと描く珠玉の回想記。 <br /> 【解説: 小林信彦 】

ちくま文庫  文庫判   208頁   刊行日 2005/06/08  ISBN 4-480-42096-7
JANコード 9784480420961

定価:本体500 円+税

在庫  ○

事物はじまりの物語

吉村 昭 著 

江戸から明治、人々は苦労して新しいものを取り入れ、初めてのものを作りだした。歴史小説作家が豊富な史料を駆使して書いたパイオニアたちのとっておきの物語。

ちくまプリマー新書  新書判   128頁   刊行日 2005/01/25  ISBN 4-480-68705-X
JANコード 9784480687050

定価:本体680 円+税

東京の戦争

吉村 昭 著 

物干台で凧を揚げていて遭遇した東京初空襲の米軍機。戦中にも通った寄席。汽車に乗って中学生の一人旅…。六十年の時を超えて鮮かに甦る戦中・戦後の熱い記憶。

単行本  四六判   200頁   刊行日 2001/07/25  ISBN 4-480-81436-1
JANコード 9784480814364

定価:本体1,500 円+税

新装版 消えた鼓動

吉村 昭 著 

「和田心臓移植事件」の全貌を、札幌はじめ南アフリカ、アメリカでの取材を背景に解明し、医師の倫理を問う傑作ドキュメント。

ちくま文庫  文庫判   288頁   刊行日 1998/04/23  ISBN 4-480-03401-3
JANコード 9784480034014

定価:本体780 円+税

一家の主

吉村 昭 著 

引越し、妻の出産など、生活のあれこれの中で、小説を書き続ける人間の喜怒哀楽をたくまざるユーモアをこめて描く、自伝的な長編小説。

ちくま文庫  文庫判   448頁   刊行日 1989/03/28  ISBN 4-480-02303-8
JANコード 9784480023032

定価:本体641 円+税

実を申すと

吉村 昭 著 

 釣竿を忘れて釣りに行く話  鮨屋で子ども連れの姿を見て思うこと など、日常の事柄をユーモアと哀感とで綴る粋なエッセイ。

ちくま文庫  文庫判   240頁   刊行日 1987/08/25  ISBN 4-480-02152-3
JANコード 9784480021526

定価:本体398 円+税

消えた鼓動 ─心臓移植を追って

吉村 昭 著 

医療か殺人か。疑惑につつまれる和田心臓移植事件の全容を、犀利な作家の眼によって描き、医師のモラルを問う異色のドキュメント。

ちくま文庫  文庫判   272頁   刊行日 1986/06/24  ISBN 4-480-02057-8
JANコード 9784480020574

定価:本体417 円+税

熊撃ち

吉村 昭 著 

人を襲う熊、熊をじっと狙う熊撃ち。大自然のなかで、実際に起きた七つの事件を題材に、孤独で忍耐強い熊撃ちの生きざまを描く。

ちくま文庫  文庫判   192頁   刊行日 1985/12/04  ISBN 978-4-480-02030-7
JANコード 9784480020307

定価:本体600 円+税

在庫  ○

陸軍二等兵 比嘉真一

吉村 昭 著 

単行本  四六判   208頁   刊行日 1982/06/10  ISBN 4-480-80224-X
JANコード 9784480802248

定価:本体1,200 円+税

破船

吉村 昭 著 

わずかな漁で生計をたてる貧しい漁村。唯一の救いは《お船様》だ。その待ちかねた《お船様》が来た日……。貧困の中の人間性を冷徹な目で描ききった傑作中篇。

単行本  四六判   200頁   刊行日 1982/02/05  ISBN 4-480-80218-5
JANコード 9784480802187

定価:本体1,200 円+税

冬の海 ─私の北海道取材紀行

吉村 昭 著 

北海道の大自然を舞台に数々の力作小説を発表してきた著者が、その取材の過程で出会った、人食い熊、贋金作り等の興味深いエピソードを綴ったユニークな記録。

単行本  四六判   176頁   刊行日 1980/05/15  ISBN 4-480-81123-0
JANコード 9784480811233

定価:本体980 円+税

筑摩現代文学大系93 ─吉村,金井,秦集

吉村 昭 著  金井 美恵子 著  秦 恒平 著 

シリーズ・全集  四六判   496頁   刊行日 1978/05/15  ISBN 4-480-10893-9
JANコード 9784480108937

定価:本体2,300 円+税