海老原 嗣生
エビハラ ツグオ

1964年生まれ。大手メーカーを経て、リクルートエージェント入社。人事制度設計などに携わった後、リクルートワークス研究所へ出向、「Works」編集長に。現在、(株)ニッチモ代表取締役。人事・経営誌「HRmics」の編集長。『学歴の耐えられない軽さ』(朝日新聞出版)、『「若者はかわいそう」論のウソ』(扶桑社新書)、『就職に強い大学・学部』(朝日新書)、『仕事をしたつもり』(星海社新書)、『雇用の常識 決着版 「本当に見えるウソ」』(ちくま文庫)など、著書多数。

検索結果

前のページへ戻る
4件1~4件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

年金不安の正体

海老原 嗣生 著 

不満につけこみ、不公平を騒ぎ立て、制度が崩壊すると危機感を煽る。不安を利益に変える政治家や評論家、メディアのウソを暴き、問題の本質を明らかにしよう。

ちくま新書  新書判   208頁   刊行日 2019/11/05  ISBN 978-4-480-07265-8
JANコード 9784480072658

定価:本体780 円+税

在庫  問合せ

即効マネジメント ─部下をコントロールする黄金原則

海老原 嗣生 著 

自分の直観と経験だけで人を動かすのには限界がある。マネジメントの基礎理論を学べば、誰でもいい上司になれる。人事のプロが教える、やる気を持続させるコツ。

ちくま新書  新書判   208頁   刊行日 2016/05/09  ISBN 978-4-480-06892-7
JANコード 9784480068927

定価:本体760 円+税

在庫  問合せ

女子のキャリア ─〈男社会〉のしくみ、教えます

海老原 嗣生 著 

女性が働きやすい会社かどう見極める? 長く働き続けるためにどう立ち回ればいい? 知って欲しい企業の現実と、今後の見通しを「雇用のカリスマ」が伝授する。

ちくまプリマー新書  新書判   224頁   刊行日 2012/10/09  ISBN 978-4-480-68890-3
JANコード 9784480688903

定価:本体840 円+税

在庫  ○

雇用の常識 決着版 ─「本当に見えるウソ」

海老原 嗣生 著 

昨今誰もが口にする「日本型雇用の崩壊」がウソであることを、様々なデータで証明した話題の本。時代に合わせて加筆訂正した決定版。 <br /> 【解説: 勝間和代 】

ちくま文庫  文庫判   304頁   刊行日 2012/08/08  ISBN 978-4-480-42977-3
JANコード 9784480429773

定価:本体780 円+税

  • 1