生きるかなしみ

山田 太一

人は誰でも心の底に、様々なかなしみを抱きながら生きている。「生きるかなしみ」と真摯に直面し、人生の幅と厚みを増した先人達の諸相を読む。

生きるかなしみ
  • シリーズ:ちくま文庫
  • 定価:本体580円+税
  • Cコード:0195
  • 整理番号:や-11-2
  • 刊行日: 1995/01/24
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:224
  • ISBN:978-4-480-02943-0
  • JANコード:9784480029430

この本の内容

人は誰でも心の底に、さまざまなかなしみを抱きながら生きている。病や老いだけでなく、ほんの小さなことや、時には愛するがためのかなしさもある。今、大切なことは「生きるかなしさ」に目を向け、人間のはかなさ、無力を知ることではないだろうか。「生きるかなしみ」と真摯に直面し、人生の幅と厚みを増した先人達の諸相を読む。

この本の目次

断念するということ(山田/太一)
或る朝の(吉野/弘)
覚悟を決める・最後の修業(佐藤/愛子)
めがねの悲しみ(円地/文子)
私のアンドレ(時実/新子)
兄のトランク(宮沢/清六)
二度と人間に生まれたくない(宇野/信夫)
太宰治―贖罪の完成(五味/康祐)
山の人生(柳田/国男)
『秘められた日記』から(アンドレ#ジッド)〔ほか〕

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可