ストレスに負けない生活 ─心・身体・脳のセルフケア

熊野 宏昭

もっと伸びやかに。

ストレスなんて怖くない! 脳科学や行動医学の知見を援用、「力まず・避けず・妄想せず」をキーワードに自分でできる日常的ストレス・マネジメントの方法を伝授する。

ストレスに負けない生活 ─心・身体・脳のセルフケア
  • シリーズ:ちくま新書
  • 定価:本体760円+税
  • Cコード:0211
  • 整理番号:674
  • 刊行日: 2007/08/06
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:新書判
  • ページ数:208
  • ISBN:978-4-480-06376-2
  • JANコード:9784480063762
熊野 宏昭
熊野 宏昭

クマノ ヒロアキ

1960年石川県生まれ。東京大学医学部卒。医学博士。東北大学大学院医学系研究科人間行動学分野助手などを経て、東京大学大学院医学系研究科ストレス防御・心身医学(東大病院心療内科)准教授、早稲田大学大学院人間科学研究科非常勤講師。生活習慣病、心身症、パニック障害などの行動医学的研究、ストレスとリラクセーションの脳科学的研究が専門。臨床面では、心身症、自律神経失調症、パニック障害、摂食障害などを対象に、認知行動療法やリラクセーション、マインドフルネスを積極的に用いている。

この本の内容

現代人は子どもから老人まで、ストレスを抱えて生きている。目に見えないストレスは、いつの間にか蓄積し、様々な影響を及ぼす。心と身体がクラッシュする前に、自分を解放してあげよう。カギは、「力まず、避けず、妄想せず」。いつもいっぱいに詰まった頭から、どうしたら自由になれるのか。本書では、ストレスとリラクセーションのメカニズムを知り、生活習慣と心身の深い関係を概観、行動医学、脳科学の知見をもとに、自分でできるストレス・マネジメントの方法を伝授する。

この本の目次

第1章 ストレスって何?(ストレスとはたまるもの
心身のバランス維持の仕組み ほか)
第2章 なぜかストレスのたまる人の習慣(習慣は第二の天性
こんな習慣が病気につながる ほか)
第3章 力まず編(ストレスは進化の賜物
ただののんびりした状態ではない ほか)
第4章 避けず編(誰にでもうまくいかない癖がある
ところで、行動って何だ? ほか)
第5章 妄想せず編(マインドフルネスは自分の観察法
今の瞬間に雑念はない ほか)
終章 ストレスを味方に(つぶれなければ強くなる
行動を変えていくための指針)

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可