労働再規制  ─反転の構図を読みとく

五十嵐 仁

新自由主義政策
幻想の破綻

緩和から再規制へ。労働を巡る政治状況は逆流をはじめた。格差と貧困の増大のため…だけでない。そこにはある勢力の逆襲があったのだ。その転機になったのは――。

労働再規制  ─反転の構図を読みとく
  • シリーズ:ちくま新書
  • 定価:本体740円+税
  • Cコード:0236
  • 整理番号:748
  • 刊行日: 2008/10/06
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:新書判
  • ページ数:240
  • ISBN:978-4-480-06450-9
  • JANコード:9784480064509
五十嵐 仁
五十嵐 仁

イガラシ ジン

1951年新潟県生まれ。東京都立大学経済学部卒業。法政大学大学院社会科学研究科博士課程単位取得満期退学。現在、法政大学教授、大原社会問題研究所所長。専門は政治学、労働問題。著書には『一目でわかる小選挙区比例代表並立制』『徹底検証 政治改革神話』『政党政治と労働組合運動』『概説 現代政治』『戦後政治の実像』『現代日本政治』『この目で見てきた世界のレイバー・アーカイヴス』『活憲』『労働政策』。共・編著には『労働組合をつくりかえる』『日本20世紀館』『日本史史料5 現代』『社会・労働運動大年表』『日本の労働組合100年』『日本労働運動資料集成』『「戦後革新勢力」の源流』など多数。

この本の内容

国民的な人気を背景に、次々と労働の規制緩和を推進した小泉政権。その新自由主義的な政策は、いまや失速。政治は反転し、逆方向へと進みだした。構造改革による格差と貧困の増大が明らかになったから…だけではない。そこには官僚の思惑や財界の駆け引きなど、既得権益の復活を意図する勢力の逆襲があった。そして、その転機になったのは―。

この本の目次

序章 「官の逆襲」には二面性がある
第1章 変化の始まり
第2章 反転の背景
第3章 財界内での攻防
第4章 変化の広がり
第5章 反転を生みだした力
第6章 「官の逆襲」の開始
第7章 労働タスクフォースの暴走
第8章 規制改革会議の孤立と弁明
終章 「アメリカ型」でも「日本型」でもなく―日本の進路をめぐる対抗

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可