キャラクターとは何か

小田切 博

文化であり、ビジネスである。

キャラクターは単なる文化的事象ではない。ビジネスの法則によって生まれ、浸透していく経済現象でもある。歴史的視点、国際的な比較を通して、その本質を探る。

キャラクターとは何か
  • シリーズ:ちくま新書
  • 定価:本体700円+税
  • Cコード:0279
  • 整理番号:824
  • 刊行日: 2010/01/05
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:新書判
  • ページ数:208
  • ISBN:978-4-480-06531-5
  • JANコード:9784480065315
小田切 博
小田切 博

オダギリ ヒロシ

1968年生まれ。フリーランスライター、アメリカンコミックス研究家。トィ、アニメ、サブカルチャー誌など、幅広い分野の雑誌で活動。アメリカンコミックス関連の翻訳も手がける。著書に『誰もが表現できる時代のクリエイターたち』『戦争はいかに「マンガ」を変えるか』(以上、NTT出版)がある。

この本の内容

現代のメディアを乱舞する多数のキャラクターたちは、固有の構造とビジネスモデルを持っている。本書では、二十世紀初頭のキャラクター/キャラクタービジネスの発生から現在までの歴史的経緯、内外の状況比較を通して、個々の作品や作家を重視する「コンテンツ」的文脈からは見えてこなかったキャラクターの本質と可能性を提示する新しいタイプのキャラクター論である。

この本の目次

第1章 キャラクタービジネスの近代史
第2章 キャラクタービジネスという問題
第3章 キャラクターの起源と構造
第4章 日本型キャラクタービジネス
付録1 戦後キャラクタークロニクル
付録2 関連資料ウェブサイト紹介

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可