つまらない学問は
罪である。

恣意的なデータを使用し、権威的な発想で人に説教する困った学問「社会学」の暴走をエンターテイメントな議論で撃つ! 真の啓蒙は笑いから。

反社会学講座
  • シリーズ:ちくま文庫
  • 定価:本体760円+税
  • Cコード:0130
  • 整理番号:ま-33-1
  • 刊行日: 2007/07/10
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:384
  • ISBN:978-4-480-42356-6
  • JANコード:9784480423566
パオロ・マッツァリーノ
パオロ・マッツァリーノ

マッツァリーノ,パオロ

イタリア生まれの日本文化史研究者、戯作者。公式プロフィールにはイタリアン大学日本文化研究科卒とあるが大学自体の存在が未確認。著書に『反社会学講座』『続・反社会学講座』『誰も調べなかった日本文化史』『日本人のための怒りかた講座』(以上、ちくま文庫)、『つっこみ力』(ちくま新書)、『みんなの道徳解体新書』(ちくまプリマー新書)、『「昔はよかった」病』(新潮新書)などがある。

この本の内容

少年の凶悪犯罪は減ってるし、少子化になっても日本の社会はなんともない。昔の日本人はちっとも勤勉じゃなかったし、日本のお役人はふれあいが大好きだ…社会学を超えた「反社会学」で見れば、世の中はこんなにおもしろい!学問とエンターテインメントとお笑いを融合させ、業界を震撼させた奇書が、増補文庫版となって再登場。

この本の目次

なぜ社会学はだめなのか
キレやすいのは誰だ
満足ですかー!
パラサイトシングルが日本を救う
公平な社会を作るバカ息子(娘も)
日本人は勤勉ではない
続・日本人は勤勉ではない
フリーターのおかげなのです
ひきこもりのためのビジネスマナー講座
ふれあい大国ニッポン〔ほか〕

読者の感想

2007.7.26 kubo

とにかく面白い! 世間で常識とされていることの本質を適格に興味深く読ませてくれる、貴重な本。筆者が世の中をなめているかのような表現が秀逸!

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可