未来を拓く羅針盤に!

藤原和博

人生の教科書コレクション創刊

ちくま文庫

装丁・装画 文平銀座

!FOCUS イラスト
!FOCUS イラスト

!FOCUS 創刊の言葉

私は著述家としての23年間、一貫して 「成熟社会における新しい”働き方””生き方“」を追求してきました。 コロナ禍の今だからこそ、問い直してほしい。 「自分の人生の舵取りをするのは自分。これからどう働くのか?どう生きるのか?」 この5年間のベストセラーを含む厳選の8冊を、 「人生の教科書」コレクションとしてお届けします。 ただの文庫化ではなく、それぞれのテーマにふさわしい 著名人のエッセイや対談をコラボで載せますので、 お楽しみください。

おすすめ書を厳選した全8巻 作家・著名人とのコラボも、お楽しみに!

藤原和博×前田裕二(SHOWROOM代表)

未来を拓く羅針盤に!  藤原和博 ちくま文庫  人生の教科書コレクション創刊

本を読む人だけが
手にするもの

「本を読みなさい」と言われるが、「どうして、本を読んだほうがいいのか?」という疑問に答えられる人は少ないのではないだろうか。
「人生における読書の効能」「読書習慣のつけ方」について、スーパービジネスマンから教育改革実践家に転身を遂げた著者が解き明かす。
巻末には、著者厳選の50冊を紹介。さらに、文庫版だけの特典、前田裕二氏の「本を読むことは生きること」は必読エッセイ。
これを読んだら絶対にもっと本が読みたくなる、最強の読書論。

ISBN:978-4-480-43667-2 定価:本体780円+税

購入する

藤原和博×西野亮廣(芸人・絵本作家)

未来を拓く羅針盤に!  藤原和博 ちくま文庫  人生の教科書コレクション創刊

必ず食える
1%の人になる方法

リクルートの営業、そして中学校・高校の校長として、30年間人間を見てきた結論 ──「100人に1人」なら、無理しなくても誰でもなれるし、食べていける!この本で紹介するたった7つの条件さえクリアできれば、特別な才能は必要ないのです。究極のサバイバル戦略として話題を集めた本を、ついに文庫化。
文庫版だけの特典、キングコングの西野亮廣氏との対談「世界をこれで面白くする」では、二人の息の合ったやり取りをお楽しみください。

ISBN:978-4-480-43682-5 定価:本体720円+税

購入する

今後のラインナップ

※刊行時期・タイトルは変更となる可能性がございます。

2020年9月刊

藤原和博×橘玲(作家)

10年後、君に仕事はあるのか?

「10年後の世界はどうなっているのか?」「不確かな未来を生き抜くためには、どんな力を身につけるべきなのか?」 ─ 高校生に語りかけるスタイルで、AIの登場で仕事が消滅していく社会への対処法を伝授する。2020年代を生き抜くための「雇われる力」とは何か?

2020年12月刊

処生術<完全版>

「元祖、人生の教科書!」著者のデビュー作にして代表作。ある日、「サラリーマンの私」は我に返った。「じぶんの人生」の主人公は誰か。会社・仕事・生活をユニークに変える「発想」を提案する。90年代の本だが、十分現代にも通用する「自分の人生を生きる」ためのバイブル。 

2021年3月刊

35歳の教科書 ── 今から始める戦略的人生計画

「成熟社会」は、前の「成長社会」とはゲームのルールが違う。 同じつもりでやっていると、ドンドン幸福感が得られなくなる。 とりわけ35歳からは、ただ頑張っても報われない。ポジティブシンキングだけでは乗り切れない。今こそ、 あなたがつくる人生を始めよう。

2021年6月刊

45歳の教科書 ── 戦略的モードチェンジのすすめ

誰もが70歳まで働いて、90代まで生きるこれからの時代、折り返し点の「40代半ばの決断」が人生全体の充実度を決める鍵となる。自らも40代後半にリクルートから教育界に転身した著者が、自身の経験もふまえ、迷える世代に向けてアドバイス。読むと将来に対する不安と迷いが消え、元気が湧いてくる人生戦略論。

2021年8月刊

55歳の教科書―坂の上の坂

いまや50代から70代くらいまでの30年間は、単純な「老後」ではなくなった。坂の上にあるのは「雲」ではなく、「坂の上の坂」なのだ。この事実を、いったいどれほどの人が本当に理解して人生設計しているだろうか? この本では、上り調子に坂を上る人生を歩むために50代までに何を準備しておけばいいのか、本当に必要なことを提案する。         

2021年10月刊

父親になるということ

子育ては、父親になるための1000本ノック! 次々に投げかけられる子どもの「問いかけ」が、あなたを「子ども好きの大人」から「父親」にする。成熟社会(=正解のない時代)の父親像を示した話題の書。

藤原和博<span>(ふじはら・かずひろ)</span>

藤原和博(ふじはら・かずひろ)

教育改革実践家。1955年東京生まれ。1978年東京大学経済学部卒業後、株式会社リクルート入社。東京営業統括部長、新規事業担当部長などを歴任。メディアファクトリーの創業も手がける。1993年よりヨーロッパ駐在、1996年同社フェローとなる。2003~2008年、杉並区立和田中学校で義務教育初の民間校長を務める。2008~2011年、橋下大阪府知事の特別顧問。2014年から佐賀県武雄市特別顧問。2016年~2018年、奈良市立一条高等学校校長を務める。著書に『本を読む人だけが手にするもの』『必ず食える1%の人になる方法』『人生の教科書[よのなかのルール]』(宮台真司との共著、いずれもちくま文庫)、『僕たちは14歳までに何を学んだか―学校では教えてくれない新時代の必須スキル』(SB新書)等多数あり。
詳しくは「よのなかnet」に。
Twitter:https://twitter.com/kazu_fujihara

好評既刊 藤原和博の本