ロナルド・ドーア
ドーア,ロナルド

1925年生まれ。イギリスの社会学者。専攻は日本の経済および社会構造、資本主義の比較研究。ロンドン大学名誉教授、同志社大学名誉文化博士、ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス特別研究員、英国学士院、アメリカ芸術科学アカデミー会員、日本学士院客員。社会学のみならず、経済学、人類学、歴史学、比較産業研究の各分野に貢献した。主な著書に『イギリスの工場・日本の工場』(筑摩書房)、『働くということ』『金融が乗っ取る世界経済』(いずれも中公新書)、『誰のための会社にするか』(岩波新書)、『日本型資本主義と市場主義の衝突』(東洋経済新報社)

検索結果

前のページへ戻る
6件1~6件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

日本の転機 ─米中の狭間でどう生き残るか

ロナルド・ドーア 著 

三〇〜四〇年後、米中冷戦の進展によって、世界は大きく変わる。太平洋体制と並行して進展する中東の動きを分析し、徹底したリアリズムで日本の経路を描く。

ちくま新書  新書判   256頁   刊行日 2012/11/05  ISBN 978-4-480-06689-3
JANコード 9784480066893

定価:本体800 円+税

在庫  ○

「公」を「私」すべからず ─やっぱり不思議な国 日本 

ロナルド・ドーア 著 

日本を知り尽したイギリスの社会学者である著者は、最近の日本の「公を私しようとする」風潮を憂える。ユーモラスで辛辣なメッセージ、最新のコラム集。

単行本  四六判   256頁   刊行日 1997/10/22  ISBN 4-480-86309-5
JANコード 9784480863096

定価:本体1,900 円+税

不思議な国 日本

ロナルド・ドーア 著 

日本研究で知られるイギリスの社会学者によるユーモラスで辛辣な時評46本とその後読み返したコメントを収録。アメリカ一辺倒になりがちな日本の風潮を抉る。

単行本  四六判   240頁   刊行日 1994/03/25  ISBN 4-480-85659-5
JANコード 9784480856593

定価:本体1,650 円+税

イギリスの工場・日本の工場(下) ─労使関係の比較社会学

ロナルド・ドーア 著  山之内 靖 翻訳  永易 浩一 翻訳 

終身雇用と年功序列が核となっている日本的雇用システムは今後どうなるのか。日英の二大企業を克明に実施調査し、その未来を鋭く予測する。

ちくま学芸文庫  文庫判   刊行日 1993/05/06  ISBN 4-480-08060-0
JANコード 9784480080608

定価:本体1,068 円+税

イギリスの工場・日本の工場(上) ─労使関係の比較社会学

ロナルド・ドーア 著  山之内 靖 翻訳  永易 浩一 翻訳 

日英を代表する企業日立とEE社の工場の労使関係、経営組織を克明に比較研究し、日本的雇用システムの特徴と問題点を浮き彫りにする。

ちくま学芸文庫  文庫判   刊行日 1993/05/06  ISBN 4-480-08059-7
JANコード 9784480080592

定価:本体1,400 円+税

イギリスの工場・日本の工場 ─労使関係の比較社会学

ロナルド・ドーア 著  山之内 靖 翻訳  永易 浩一 翻訳 

日英を代表する二大工場、日立とEnglish Electricの労使関係、経営組織の克明な比較研究により、終身雇用、年功序列を核とする「日本的経営」の原像を描いた名著。

単行本  A5判   514頁   刊行日 1987/10/14  ISBN 4-480-85242-5
JANコード 9784480852427

定価:本体3,602 円+税

  • 1