「超」入門!論理トレーニング

横山 雅彦

「伝えたいことを相手にうまく伝えられない」のはなぜか? 日本語をロジカルに運用し、論理思考をコミュニケーションとして使いこなすためのコツを伝授!

「超」入門!論理トレーニング
  • シリーズ:ちくま新書
  • 946円(税込)
  • Cコード:0210
  • 整理番号:1200
  • 刊行日: 2016/08/04
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:新書判
  • ページ数:256
  • ISBN:978-4-480-06905-4
  • JANコード:9784480069054
横山 雅彦
横山 雅彦

ヨコヤマ マサヒコ

1964年兵庫県三木市生まれ。京都外国語大学外国語学部英米語学科卒業。東京外国語大学大学院地域文化研究科修士課程修了。専攻は地域研究(アメリカ)。全国屈指のカリスマ英語講師。豊かな英語ディベートの経験をもとに体系化した独自の英文読解法「ロジカルリーディング」と、地域研究の視点から政治・経済・社会・文化を横断的に捉えるあざやかなバックグラウンド解説が、難関大受験生の圧倒的支持を集めている。糸東流空手道二代宗家・摩文仁賢榮師に師事、師範免状を授与された空手の達人でもある。著書に『高校生のための論理思考トレーニング』(ちくま新書)などがある。

この本の内容

「伝えたいことを相手にうまく伝えられない…」とお嘆きの諸君!グローバル社会において日本人が備えなければならない課題は、英語そのものではなく、英語の「心の習慣」である「ロジック」を学びなおすことだ。本書では、日常のちょっとした会話やメールなどで、論理思考を「コミュニケーション」として使いこなすためのコツを伝授。最強かつ最重要な「知の技法」を体得しよう!

この本の目次

序章 現代国語と英語の関係
第1章 ロジックの英語とハラ芸の日本語
第2章 ロジカル・コミュニケーションのポイント
第3章 三角ロジックの応用―ひとりディベート
第4章 ロジカル・スピーキング
第5章 メールの書き方
終章 ハラ芸の論理

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可