吉田 篤弘
ヨシダ アツヒロ

1962年東京生まれ。主な著作に『つむじ風食堂の夜』『針がとぶ Goodbye Porkpie Hat』『百鼠』『空ばかり見ていた』『78ナナハチ』『小さな男*静かな声』『それからはスープのことばかり考えて暮らした』『圏外へ』『パロール・ジュレと紙屑の都』『水晶萬年筆』『モナ・リザの背中』『電氣ホテル』『ソラシド』『レインコートを着た犬』などがある。小説を執筆するかたわら、クラフト・エヴィング商會名義による著作と装幀の仕事も行なっている。

検索結果

前のページへ戻る
11件1~11件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

雲と鉛筆

吉田 篤弘 著 

ぼくは、屋根裏の部屋に住み、鉛筆工場で働いている。大きなものが書かれた小さな本を読み、雲を眺め考える、人生で大切なこととは何かを。

ちくまプリマー新書  新書判   128頁   刊行日 2018/06/05  ISBN 978-4-480-68325-0
JANコード 9784480683250

定価:本体680 円+税

在庫  ○

遠くの街に犬の吠える

吉田 篤弘 著 

「遠吠えを、ひろっているんです」彼は水色の左目を光らせた。……消えていった音、使われなくなった言葉を愛し収集する人たちと作家・吉田さんの小さな冒険譚。

単行本  四六判   240頁   刊行日 2017/05/23  ISBN 978-4-480-80471-6
JANコード 9784480804716

定価:本体1,700 円+税

在庫  ○

という、はなし

吉田 篤弘 著 

読書をめぐる24の小さな絵物語集。夜行列車で、灯台で、風呂で、車で、ベッドで、本を開く。開いた人と開いた本のひとつひとつに物語がある。

ちくま文庫  文庫判   128頁   刊行日 2016/12/07  ISBN 978-4-480-43409-8
JANコード 9784480434098

定価:本体800 円+税

在庫  ○

木挽町月光夜咄

吉田 篤弘 著 

木挽町という町があって、そこに曾祖父が営む鮨屋があった。幻の店を探すうち、過去と現在がひとつになってゆく。著者初のエッセイ集。解説 坪内祐三

ちくま文庫  文庫判   336頁   刊行日 2015/08/06  ISBN 978-4-480-43291-9
JANコード 9784480432919

定価:本体780 円+税

在庫  ○

つむじ風食堂と僕

吉田 篤弘 著 

ベストセラー小説『つむじ風食堂の夜』番外篇。食堂のテーブルで12歳の少年リツ君に町の大人たちが「仕事」の話をする。リツ君は何を思い、考えるか……?

ちくまプリマー新書  新書判   128頁   刊行日 2013/08/05  ISBN 978-4-480-68902-3
JANコード 9784480689023

定価:本体680 円+税

在庫  ○

木挽町月光夜咄

吉田 篤弘 著 

木挽町という町があって、そこに曾祖父が営む鮨屋があった。幻の店を探すうち、過去と現在がひとつになってゆく。日々の暮らしによぎる記憶と希望を綴った、著者初のエッセイ集。

単行本  四六変判   272頁   刊行日 2011/11/10  ISBN 978-4-480-81511-8
JANコード 9784480815118

定価:本体1,800 円+税

在庫  ○

百鼠

吉田 篤弘 著 

僕らは空の上から物語を始める、神様でも天使でもないけれど。笑いと悲しみをくぐりぬける三つの小さな冒険が、この世ならぬ喜びを届けます。

ちくま文庫  文庫判   208頁   刊行日 2009/10/07  ISBN 978-4-480-42644-4
JANコード 9784480426444

定価:本体600 円+税

という、はなし

吉田 篤弘 著  フジモ トマサル 絵 

一枚の絵に触発された想像力は、思いもかけない世界へと読むものをいざなう、選び抜かれた言葉で。全編、読書する動物が登場する24の掌編小説。

単行本  四六判   112頁   刊行日 2006/03/06  ISBN 4-480-80395-5
JANコード 9784480803955

定価:本体1,400 円+税

つむじ風食堂の夜

吉田 篤弘 著 

それは、笑いのこぼれる夜。――食堂は、十字路の角にぽつんとひとつ灯をともしていた。クラフト・エヴィング商會の物語作家による長編小説。

ちくま文庫  文庫判   192頁   刊行日 2005/11/09  ISBN 4-480-42174-2
JANコード 9784480421746

定価:本体580 円+税

在庫  ○

百鼠

吉田 篤弘 著 

僕らは空の上から物語を始める、神様でも天使でもないけれど。笑いと悲しみをくぐりぬける三つの小さな冒険。クラフト・エヴィング商會物語作家による最新作品。

単行本  四六判   180頁   刊行日 2005/01/05  ISBN 4-480-80384-X
JANコード 9784480803849

定価:本体1,500 円+税

つむじ風食堂の夜

吉田 篤弘 著 

それは、笑いのこぼれる夜。――食堂は、十字路の角にぽつんとひとつ灯をともしていた。クラフト・エヴィング商會の物語作家による書き下ろし小説。

単行本  四六判   160頁   刊行日 2002/12/10  ISBN 4-480-80369-6
JANコード 9784480803696

定価:本体1,500 円+税

  • 1