高 史明
コウ シメイ(コ・サミョン)

検索結果

前のページへ戻る
7件1~7件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

生きることの意味青春篇 3 ─悲の海へ

高 史明 著 

組織への忠誠心に心を縛られた苦悩の日々。唯一の救いであった彼女とようやく結ばれた彼を待っていたものは……。

ちくま文庫  文庫判   刊行日 1997/03/24  ISBN 4-480-03253-3
JANコード 9784480032539

定価:本体600 円+税

生きることの意味青春篇 2 ─激流を行く

高 史明 著 

一九四九年、東京へ。時代は冷戦下、右傾化へ急旋回。著者はニコヨン生活の中で出会った民族学校閉鎖反対闘争から左翼運動へつき進んだが……。

ちくま文庫  文庫判   刊行日 1997/02/24  ISBN 4-480-03252-5
JANコード 9784480032522

定価:本体600 円+税

生きることの意味青春篇 1 ─少年の闇

高 史明 著 

少年時代を描いて感動を呼んだ前作の続編というべき自伝三部作。戦後混乱期を小悪党としてしか生きられなかった著者の目覚めへの旅の始まり。

ちくま文庫  文庫判   刊行日 1997/01/23  ISBN 4-480-03251-7
JANコード 9784480032515

定価:本体600 円+税

生きることの意味 ─ある少年のおいたち

高 史明 著 

さまざまな衝突の中で死を考えるようになった一朝鮮人少年。彼をささえた人間のやさしさを通して、生きることの意味を考える。 <br /> 【解説: 鶴見俊輔 】

ちくま文庫  文庫判   256頁   刊行日 1986/01/28  ISBN 978-4-480-02034-5
JANコード 9784480020345

定価:本体480 円+税

在庫  ○

ぼくは12歳

岡 真史 著  高 史明 編集  岡 百合子 編集 

12歳で自ら命を断った少年は、死の直前まで詩を書き綴っていた。――新たに読者と両親との感動の往復書簡を収録した決定版。 <br /> 【解説: 高史明 】

ちくま文庫  文庫判   288頁   刊行日 1985/12/04  ISBN 978-4-480-02029-1
JANコード 9784480020291

定価:本体640 円+税

在庫  ○

ぼくは12歳

岡 真史 著  高 史明 編集  岡 百合子 編集 

中学一年、夏休みを迎える前に、少年はみずからの命を断った。なぜ−−? 彼は死の直前まで詩を書きつづっていた。愛と悩み、優しさと謎にみちた生命の詩集。

単行本  A5変判   186頁   刊行日 1976/11/26  ISBN 4-480-88019-4
JANコード 9784480880192

定価:本体980 円+税

生きることの意味 ─ある少年のおいたち

高 史明 著 

死を考える少年を支えたのは、人間のやさしさの発見だった。日本に生まれた朝鮮人少年のおいたちをたどりながら、生きることの意味について考える。[R]◎社会の本

シリーズ・全集  四六判   268頁   刊行日 1974/12/17  ISBN 4-480-04024-2
JANコード 9784480040244

定価:本体1,500 円+税

  • 1