志村 五郎
シムラ ゴロウ

1930年静岡生れ、東京育ち。1952年東京大学理学部数学科卒業。東京大学助教授、大阪大学教授。プリンストン高等研究所を経て、1964年プリンストン大学教授。現在同大学名誉教授。アーベル多様体の虚数乗法論の高次元化、アーベル多様体のモジュライ理論とモジュライに対応するCM体上のアーベル拡大を記述する保型関数を構成し、志村多様体論を展開。アメリカ数学会コール賞(数論部門)、アメリカ数学会スティール賞(生涯の業績部門)、朝日賞、藤原化学財団藤原賞他受賞。

検索結果

前のページへ戻る
7件1~7件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

数学をいかに教えるか

志村 五郎 著 

日米両国で長年教えてきた著者が日本の教育を斬る! 掛け算の順序問題、悪い証明と間違えやすい公式のことから外国語の教え方まで。

ちくま学芸文庫  文庫判   144頁   刊行日 2014/08/06  ISBN 978-4-480-09630-2
JANコード 9784480096302

定価:本体950 円+税

在庫  問合せ

数学で何が重要か

志村 五郎 著 

ピタゴラスの定理とヒルベルトの第三問題、数学オリンピック、ガロア理論のことなど。文庫オリジナル書き下ろし第三弾。

ちくま学芸文庫  文庫判   176頁   刊行日 2013/05/08  ISBN 978-4-480-09534-3
JANコード 9784480095343

定価:本体950 円+税

数学の好きな人のために ─続・数学をいかに使うか

志村 五郎 著 

世界的数学者が教える「使える」数学第二弾。非ユークリッド幾何学、リー群、微分方程式論、ド・ラームの定理など多彩な話題。

ちくま学芸文庫  文庫判   144頁   刊行日 2012/02/08  ISBN 978-4-480-09439-1
JANコード 9784480094391

定価:本体950 円+税

在庫  切れ中

数学をいかに使うか

志村 五郎 著 

「{「}何でも厳密に{」}などとは考えてはいけない」――。世界的数学者が教える「使える」数学とは。文庫版オリジナル書き下ろし。

ちくま学芸文庫  文庫判   176頁   刊行日 2010/12/08  ISBN 978-4-480-09325-7
JANコード 9784480093257

定価:本体950 円+税

在庫  ○

鳥のように

志村 五郎 著 

『記憶の切繪図』の続編。伝説の数学者が心に浮ぶままに綴った、交流のあった数学者のエピソード、数学教育、数学者の喜びと悲しみ。

単行本  四六判   176頁   刊行日 2010/03/09  ISBN 978-4-480-86071-2
JANコード 9784480860712

定価:本体2,200 円+税

記憶の切繪図

志村 五郎 著 

「フェルマーの最終定理」解決に貢献した世界的数学者が、今まで語られなかった75年の生涯をはじめて明かす。生い立ち、研究生活、発想法、そして「あの予想」について。

単行本  四六判   256頁   刊行日 2008/06/25  ISBN 978-4-480-86069-9
JANコード 9784480860699

定価:本体2,200 円+税

中国説話文学とその背景

志村 五郎 著 

世界的数学者が心惹かれた中国古典説話を新訳・新釈し、読者と新鮮な驚きと感動を頒ち合おうと書いた「蒐集物語」。書き下し文庫オリジナル。

ちくま学芸文庫  文庫判   368頁   刊行日 2006/09/06  ISBN 4-480-09007-X
JANコード 9784480090072

定価:本体1,300 円+税

  • 1