川本 三郎
カワモト サブロウ

1944年、東京生まれ。東京大学法学部卒。映画、文学、都市を中心に評論活動を行っている。『大正幻影』で、サントリー学芸賞、『荷風と東京』で読売文学賞、『林芙美子の昭和』で桑原武夫学芸賞、毎日出版文化賞を受賞。著書に『今ひとたびの戦後日本映画』『荷風好日』『向田邦子と昭和の東京』『銀幕風景』など。

検索結果

前のページへ戻る
19件1~19件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

我もまた渚を枕 ─東京近郊ひとり旅

川本 三郎 著 

身近な普段の町の中にこそ時代の光と影が交錯する場所がある。変化の激しい東京を離れ、心の隠れ里を探し求めて東京近郊の16の町をゆく。

ちくま文庫  文庫判   288頁   刊行日 2009/07/08  ISBN 978-4-480-42620-8
JANコード 9784480426208

定価:本体820 円+税

緑の影、白い鯨

レイ・ブラッドベリ 著  川本 三郎 翻訳 

緑の島アイルランドを舞台に、破天荒な映画監督J・ヒューストンに、そして「白鯨」に翻弄されたブラッドベリの若き日々を描いた自伝的長編小説。

単行本  四六判   456頁   刊行日 2007/10/25  ISBN 978-4-480-83186-6
JANコード 9784480831866

定価:本体3,500 円+税

在庫  問合せ

東京の空の下、今日も町歩き

川本 三郎 著 

横丁や路地に入り込み、河原や土手を風に吹かれて歩けば、そこここに昔の町の面影が……。町を味わうエッセイ16篇。 <br /> 【解説: 石田千 】

ちくま文庫  文庫判   288頁   刊行日 2006/10/10  ISBN 4-480-42260-9
JANコード 9784480422606

定価:本体800 円+税

東京おもひで草

川本 三郎 著 

佃島の住吉神社あたりの船溜り、墨田の狭い商店街、人形町の路地――東京の懐かしい風景を拾い集めて綴るエッセイ三十八篇。 <br /> 【解説: 岡崎武志 】

ちくま文庫  文庫判   272頁   刊行日 2002/08/07  ISBN 4-480-03756-X
JANコード 9784480037565

定価:本体740 円+税

東京つれづれ草

川本 三郎 著 

試写室を出て飲む銀座のビール、古書街の今昔、下町の小さな商店街に残っているモノ、坂道……こよなく愛する東京の町を歩く。 <br /> 【解説: 永留法子 】

ちくま文庫  文庫判   304頁   刊行日 2000/08/09  ISBN 4-480-03580-X
JANコード 9784480035806

定価:本体780 円+税

私の東京万華鏡

川本 三郎 著 

下町・川・相撲・墓地……ふと気がついた断片を散りばめて、くるくる回して見る東京万華鏡。もう一つの東京町歩き。

ちくま文庫  文庫判   272頁   刊行日 1999/09/22  ISBN 4-480-03509-5
JANコード 9784480035097

定価:本体640 円+税

私の東京町歩き

川本 三郎 著  武田 花 写真 

佃島、人形町、門前仲町、堀切、千住、日暮里……。路地から路地へ、ひとりひそかに<<彷:さま>><<徨:よ>>って町を味わう散歩エッセイ。

ちくま文庫  文庫判   224頁   刊行日 1998/03/24  ISBN 978-4-480-03378-9
JANコード 9784480033789

定価:本体740 円+税

大正幻影

川本 三郎 著 

隅田川の水辺を描き続けた佐藤春夫、谷崎、荷風らに共通する幻想性をたどり発見する「幻影の町」。サントリー学芸賞受賞。 <br /> 【解説: 坪内祐三 】

ちくま文庫  文庫判   336頁   刊行日 1997/05/22  ISBN 4-480-03266-5
JANコード 9784480032669

定価:本体860 円+税

ハリウッド大通り

川本 三郎 著 

「マルタの鷹」の監督J・ヒューストン、「裏窓」のJ・スチュアート他、ヴィデオ時代に蘇る20人のハリウッド・スター列伝。

ちくま文庫  文庫判   刊行日 1995/04/24  ISBN 4-480-03033-6
JANコード 9784480030337

定価:本体738 円+税

こどもたちはまだ遠くにいる ─Portrait Collection 2

川本 三郎 編集 

近づき、こちらをみつめ、また向こうへと遠ざかってゆく、幻影のように切ない小さな姿を捉えた名作50点と、編者の珠玉のエッセイとで編むフォト・アンソロジー。

単行本  A5変判   112頁   刊行日 1993/02/03  ISBN 4-480-87217-5
JANコード 9784480872173

定価:本体2,233 円+税

スタンド・アローン

川本 三郎 著 

今世紀初頭から現在まで、映画、文学、スポーツ、音楽などの分野で独自の世界を築いた個性的な男たち23人のミニ・バイオグラフィー。

ちくま文庫  文庫判   304頁   刊行日 1992/10/22  ISBN 4-480-02657-6
JANコード 9784480026576

定価:本体573 円+税

忘れられた女神たち

川本 三郎 著 

二〇世紀のアメリカを舞台に、華麗に、陽気に、孤独に、そして悲劇的に、それぞれの生を演じ切った魅力的な女たちの列伝。

ちくま文庫  文庫判   刊行日 1991/05/28  ISBN 4-480-02531-6
JANコード 9784480025319

定価:本体621 円+税

私の東京町歩き

川本 三郎 著  武田 花 写真 

路地裏のバザールをさまよい、銭湯で汗を流し、居酒屋でビールを飲む。町歩きをこよなく愛する著者の味わい深い散歩エッセイ。武田花の猫の写真が華を添える。

単行本  四六変判   194頁   刊行日 1990/03/28  ISBN 4-480-81285-7
JANコード 9784480812858

定価:本体1,301 円+税

スタンド・アローン

川本 三郎 著 

スキャンダラスに、アモラルに、しかし自らの生き方の哲学をはっきりともった作家、映画人、スポーツマンなど、個性的な男たちのミニ・バイオグラフィー。

単行本  四六判   280頁   刊行日 1989/07/05  ISBN 4-480-85503-3
JANコード 9784480855039

定価:本体1,699 円+税

都市の感受性

川本 三郎 著 

小説・村上春樹、映画・森田芳光、演劇・野田秀樹、マンガ・大友克洋……。都市を呼吸する若い作家たちに表われる共通の感性を分析。

ちくま文庫  文庫判   272頁   刊行日 1988/08/30  ISBN 4-480-02246-5
JANコード 9784480022462

定価:本体437 円+税

雑踏の社会学 ─東京ひとり歩き

川本 三郎 著 

東京は大人にとってのおもちゃ箱……。いろいろな場所を歩きまわり、街の表情をみつめ、街の空気を味わった遊歩エッセイ。

ちくま文庫  文庫判   刊行日 1987/06/23  ISBN 4-480-02147-7
JANコード 9784480021472

定価:本体600 円+税

朝日のようにさわやかに ─映画ランダム・ノート

川本 三郎 著 

映画を通して時代の気分を語る独特の批評スタイル。ここには映画一般ではなく「私にとっての映画」が息づいている。

ちくま文庫  文庫判   288頁   刊行日 1986/12/01  ISBN 4-480-02105-1
JANコード 9784480021052

定価:本体417 円+税

忘れられた女神たち

川本 三郎 著 

銀幕を彩った妖艶な女優、ジャズ・エイジのフラッパー、キャリア・ウーマンの先駆……20世紀アメリカを舞台に、自らの生を華麗に演じ切った魅力的な女たち。

単行本  四六判   288頁   刊行日 1986/07/18  ISBN 4-480-85321-9
JANコード 9784480853219

定価:本体1,600 円+税

都市の感受性

川本 三郎 著 

小説の村上春樹、映画の森田芳光、演劇の野田秀樹、マンガの大友克洋らの作品を中軸に、主体性の神話やリアリズム信仰が崩れたあとの浮遊する人間像を論じる。

単行本  四六判   250頁   刊行日 1984/03/16  ISBN 4-480-84136-9
JANコード 9784480841360

定価:本体1,400 円+税

  • 1