本間 正義
ホンマ マサヨシ

1951年生まれ。東京大学農学部教授。1974年、帯広畜産大学卒業。1976年、東京大学大学院農学系研究科修士課程修了。1982年、アイオワ州立大学大学院経済学研究科博士課程修了。2010〜2012年に日本農業経済学会会長、第二次安倍政権で規制改革会議農業ワーキンググループ専門委員を務める。主な著書に『現代日本農業の製作過程』(慶応義塾大学出版会)、『農業問題の政治経済学』(日本経済新聞社、第11回NIRA政策研究・東畑記念賞受賞)などがある。

検索結果

前のページへ戻る
1件1~1件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

農業問題 ─TPP後、農政はこう変わる

本間 正義 著 

戦後長らく続いた農業の仕組みが、いま大きく変わろうとしている。第一人者がコメ、農地、農協の問題を分析し、TPP後を見据えて日本農業の未来を明快に描く。

ちくま新書  新書判   240頁   刊行日 2014/01/07  ISBN 978-4-480-06761-6
JANコード 9784480067616

定価:本体780 円+税

在庫  ○

  • 1