はじめての気功 ─楽になるレッスン

天野 泰司

気功をすると、心と体のゆとりができる。そして、何かがふっと楽になる。のびのびとした活動で自ら健康を創る、はじめての人のための気功入門。

はじめての気功 ─楽になるレッスン
  • シリーズ:ちくま文庫
  • 定価:本体680円+税
  • Cコード:0177
  • 整理番号:あ-56-1
  • 刊行日: 2016/08/08
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:272
  • ISBN:978-4-480-43383-1
  • JANコード:9784480433831
天野 泰司
天野 泰司

アマノ ヤスシ

1965年東京生まれ、宮崎育ち。京都大学農学部卒業。NPO法人気功協会運営責任者。京都造形芸術大学講師。大学在学中に気功と出会い、育児を機に整体と出会う。「やさしくて効果があるものはすべてが気功」という視点で、心身技法の統合に挑み、新しい地平を拓く。ライブ感覚の授業で自然の原理をシンプルに伝え、あくび、のび、笑いなど、日常の動作を組み合わせて大きな効果を上げている。著書に『からだの自然が目を覚ます気功入門』『生まれて育ついのちの気功――幸せなお産と子育てのために』『治る力――病の波を乗りこなす』(以上、春秋社)『気功の学校――自然な体がよみがえる』(ちくま新書)がある。

この本の内容

心も体も健やかに過ごすには、気持ちよく自然に動き、深く休むことが大切。こわばった体をゆるめ、痛むところに手当てをすれば、ほっと心がおちつき、肩の荷もおりて、すっかり楽に。特別な道具や難しい知識は必要ありません。今日から誰でも、楽しく無理なく始められるやさしい気功。

この本の目次

第1章 はじめての気功(気功の門は広い
効果のひみつ ほか)
第2章 健康の秘密「ウゴイテヤスム」(三つの秘伝
ウゴイテヤスム ほか)
第3章 楽になる技術(どんな症状でも自分でできることがある
症状別にできること ほか)
第4章 生命の本流へ(誕生―生まれる時
先天―生まれる前からあるもの ほか)

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可