食品サンプルの誕生

野瀬 泰申

世界に類を見ない日本独自の文化・食品サンプルはいつどのようにして生まれなぜここまで広がったのか。その歴史をひもとく唯一の本を増補し文庫化。

食品サンプルの誕生
  • シリーズ:ちくま文庫
  • 定価:本体800円+税
  • Cコード:0158
  • 整理番号:の-14-1
  • 刊行日: 2017/07/06
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:256
  • ISBN:978-4-480-43456-2
  • JANコード:9784480434562

この本の内容

どんな田舎にも、どんなにさびれた商店街にも、必ず存在する食品サンプル。「見るメニュー」としてすっかり定着し、スパゲティを絡めたフォークが宙を浮いていても、日本人は不思議には思わない。世界中の誰も発想できなかったこの日本独自のメディアは、いったいいつ、なぜ生まれたのだろうか。その謎に迫った唯一の研究を文庫化。リーディングカンパニー「いわさきグループ」の協力を得て、製造工程もカラー口絵で細かく再現する。

この本の目次

第1章 食品サンプルの誕生(草創期
食品サンプルと百貨店
食品サンプルの成り立ち)
第2章 食品サンプルとは何か(食品サンプルの本質
食品サンプルは何のためにあるのか
日本人と食品サンプル)
第3章 ソウルと上海の食品サンプル(韓国編―オリンピックと食品サンプル
中国編―社会変化と食品サンプル)
第4章 食品サンプルの技術(食品サンプルの技術解説
技術の伝承と改革)

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可