日々の食材ノート

渡辺 有子

まいにち食べるものについて
1年間書きためたノートです。

素材の味を生かしたシンプルな料理で人気の料理家が、いつも使っている食材とそれを使ったレシピを紹介。一年間書きためた愛情あふれる手書きのノートです。

日々の食材ノート
  • シリーズ:単行本
  • 定価:本体1,500円+税
  • Cコード:0077
  • 整理番号:
  • 刊行日: 2008/04/24
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:A5判
  • ページ数:128
  • ISBN:978-4-480-87789-5
  • JANコード:9784480877895
渡辺 有子
渡辺 有子

ワタナベ ユウコ

1970年東京生まれ。料理家としてテレビ、雑誌などで幅広く活躍中。野菜中心の素材の味を生かしたレシピと、おしゃれだけれど懐かしさを感じさせるシンプルな生活スタイルが、同年代を中心に共感を呼んでいる。著書に「風邪とごはん」(筑摩書房)、「休日は麺」(講談社)、「ハンディーブレンダーだから作れる日々の定番おかず」(主婦と生活社)など多数。

この本の内容

まいにち食べるものについて1年間書きためたノート。レシピ64点。

この本の目次

3月7日 近所のおとうふ屋さん―豆乳、油揚げ
3月19日 春になったら―ふきのとう、木の芽
3月26日 毎日1パック―いちご
4月5日 乾燥の具合―ちりめんじゃこ
4月25日 I LOVE千鳥酢―千鳥酢
5月10日 ふわふわのおふとん―空豆
5月29日 バトンリレー―沖縄から届くもの
6月28日 梅仕事―梅
7月5日 イタリアとフランス―ハチミツビネガー、ワインビネガー
7月16日 しびれる―山椒〔ほか〕

読者の感想

2008.5.26 小嶋幹子

「ここちよい本」です。
毎日の生活、食材とのおつきあいを心から楽しんでいるのが感じられるます。有子さんの文字が写真を引き立てていて、私のお気に入りです。ぜひ、私の生活でも実践したいな。non-biri。

2008.5.22 あけ

筑摩書房さん、やってくれましたね!
レシピがどうのと言う前に

すべて手書きにワクワクして
気が付いたら本を持ってレジに並んでいました。
家に帰ってから本をじっくり見たら、
旬を感じさせる料理や暮らしが見えるような
すぐに作りたくなるレシピばかりで、
装丁・内容とも大満足です。
素敵な本をありがとうございました。

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可