かえる食堂 好きな素材と台所道具で

松本 朱希子

季節を感じる定番、
コクと旨みのための必需品、
絶対あると便利なもの
作りやすくておいしい64皿

季節ごとのおいしさを実感する素材、旨みやコクのために常備している調味料、万能な道具。台所に立つことが楽しくなる、体にじんわり作りやすい料理がいっぱい。

かえる食堂 好きな素材と台所道具で
  • シリーズ:単行本
  • 定価:本体1,600円+税
  • Cコード:0077
  • 整理番号:
  • 刊行日: 2010/02/25
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:A5判
  • ページ数:128
  • ISBN:978-4-480-87815-1
  • JANコード:9784480878151
松本 朱希子
松本 朱希子

マツモト アキコ

料理家。広島県呉市生まれ。京都の大学在学中に料理家・平山由香さんのアシスタントを経て、グラフィックデザイン工房モーネで、暮らしまわりについて学ぶ。工房でランチを出したことをきっかけに「かえる食堂」をスタート。現在は東京在住で、実家から届く野菜や果物を使い、旬の素材に寄り添ったじんわりとおいしい料理を提案する。著書に『はじめまして。「かえる食堂」です』(主婦と生活社)、『かえる食堂 干したり漬けたり』(地球丸)、『かえる食堂でいただきます』(祥伝社)がある。

この本の内容

季節を感じる定番、コクと旨みのための必需品、絶対あると便利なもの。作りやすくて、おいしい64皿。

この本の目次

好きな素材や調味料で(牡蛎―牡蛎のさつま揚げ/牡蛎とねぎのオーブン焼き/牡蛎しゃぶ
くず粉―のどくず湯/しょうがくず湯/くずあん飯
ごま―ごまクッキー/ごまふりかけ/ごまだれ
酒粕―甘酒/粕漬け/粕汁 ほか)
いつもの台所道具で(焼き網―焼き網で素材をそのまま焼く/焼きおむすび/焼き豆腐
土鍋―チゲスープ/混ぜごはん/チキンラーメン
濾し器―ニョッキ/長芋チーズ/クリームきんとん
小さい蒸籠―蒸しパン/おこわ/蒸し野菜 ほか)

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可