J・C・カリエール
カリエール,J・C

作家、劇作家、脚本家。主な脚本に『ブリキの太鼓』『存在の耐えられない軽さ』など。著書にウンベルト・エーコとの共著『もうすぐ絶滅するという紙の書物について』など。

検索結果

前のページへ戻る
2件1~2件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

万国奇人博覧館

G・ベシュテル 著  J・C・カリエール 著  守能 信次 翻訳 

無名の変人から、ゴッホ、ルソーらの有名人、「聖遺物」「迷信」といった各種事象や営みまで。人間の業と可能性を感じさせる超絶の人生カタログ。

ちくま文庫  文庫判   736頁   刊行日 2014/05/08  ISBN 978-4-480-43165-3
JANコード 9784480431653

定価:本体1,500 円+税

在庫  切れ中

万国奇人博覧館

G・ベシュテル 著  J・C・カリエール 著  守能 信次 翻訳 

「独逸民族の多便症」なる学説を発表した仏人学者、へそから麦を生やした農夫等、誰も真似のできない(したくない)超弩級の人たち。驚天動地の奇人・奇行カタログ。

単行本  A5判   424頁   刊行日 1996/11/06  ISBN 4-480-83701-9
JANコード 9784480837011

定価:本体3,200 円+税

  • 1