池澤 夏樹
イケザワ ナツキ

1945年生まれ。小説家、詩人、翻訳家。主な著書に、『スティル・ライフ』(芥川賞、中央公論新人賞)、『母なる自然のおっぱい』(読売文学賞)、『マシアス・ギリの失脚』(谷崎潤一郎賞)、『すばらしい新世界』(芸術選奨)、『世界文学全集』(河出書房新社)編纂(毎日出版文化賞受賞)。

検索結果

前のページへ戻る
2件1~2件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

山本容子版画集 静物画

山本 容子 版画  池澤 夏樹 著 

人が生きている時間に触れあうモノたちを、一つ一つかたどるように描いていった四三四点の版画。池澤夏樹が、人とモノとの関わりを綴った小品三篇を添える。

単行本  B5横判   144頁   刊行日 2004/05/25  ISBN 4-480-87345-7
JANコード 9784480873453

定価:本体2,800 円+税

R・ブローティガン詩集 チャイナタウンからの葉書

リチャード・ブローティガン 著  池澤 夏樹 訳 

アメリカ'60年代対抗文化の生んだ文学者の代表的詩集。結晶化した言葉を、訳者ならではの絶好の名訳でお届けする。心優しい抒情に満ちた世界。

ちくま文庫  文庫判   192頁   刊行日 2011/05/10  ISBN 978-4-480-42831-8
JANコード 9784480428318

定価:本体720 円+税

  • 1