本村 凌二
モトムラ リョウジ

1947年熊本県生まれ。一橋大学社会学部卒業。東京大学大学院自分科学研究科博士課程単位取得退学。東京大学大学院総合文化研究科教授などを経て、現在、早稲田大学国際教養学部特任教授、東京大学名誉教授。主な著者に『古代ポンペイの日常生活』『地中海世界とローマ帝国』(共に講談社学術文庫)、『多神教と一神教』(岩波新書)『帝国に魅せる剣闘士』(山川出版社)などがある。

検索結果

前のページへ戻る
2件1~2件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

集中講義! ギリシア・ローマ

桜井 万里子 著  本村 凌二 著 

古代、大いなる発展を遂げたギリシアとローマ。これらの歴史を見比べると、世界史における政治、思想、文化の原点が見えてくる。学びなおしにも最適な一冊。

ちくま新書  新書判   224頁   刊行日 2017/12/05  ISBN 978-4-480-07102-6
JANコード 9784480071026

定価:本体780 円+税

在庫  ○

古代地中海世界の歴史

本村 凌二 著  中村 るい 著 

メソポタミア、エジプト、ギリシア、ローマ――古代に花開き、密接な交流や抗争をくり広げた文明を一望に見渡し、歴史の躍動を大きくつかむ!

ちくま学芸文庫  文庫判   272頁   刊行日 2012/11/07  ISBN 978-4-480-09495-7
JANコード 9784480094957

定価:本体1,000 円+税

在庫  ○

  • 1