柏木 隆雄
カシワギ タカオ

1944年生まれ。大手前大学学長。フランス19世紀文学、比較文学。著書に『イメージの狩人─評伝ジュール・ルナール』(臨川書店)、『謎とき「人間喜劇」』(ちくま学芸文庫)。

検索結果

前のページへ戻る
2件1~2件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

暗黒事件 ─バルザック・コレクション

バルザック 著  柏木 隆雄 翻訳 

フランス帝政下、貴族の名家を襲う陰謀の闇―凛然と挑む美姫を軸に、獅子奮迅する従僕、冷酷無残の密偵、皇帝ナポレオンも絡む歴史小説の白眉。

ちくま文庫  文庫判   448頁   刊行日 2014/06/10  ISBN 978-4-480-43163-9
JANコード 9784480431639

定価:本体1,300 円+税

在庫  ○

ソーの舞踏会 ─バルザック・コレクション

バルザック 著  柏木 隆雄 翻訳 

名門貴族の美しい末娘は、ソーの舞踏会で理想の男性と出会うが身分は謎だった……驕慢な娘の悲劇を描く表題作に、『夫婦財産契約』『禁治産』を収録。

ちくま文庫  文庫判   480頁   刊行日 2014/04/09  ISBN 978-4-480-43161-5
JANコード 9784480431615

定価:本体1,300 円+税

在庫  ○

  • 1