それでも遺伝子組み換え食品を食べますか?

アンドリュー・キンブレル 著 , 白井 和宏 翻訳 , 福岡 伸一 監修

世界中で遺伝子組み換え作物の生産量が増え、知らないうちに私たちも食べている。そこから生まれる問題とは? わかりやすいショッピングガイドつき。

それでも遺伝子組み換え食品を食べますか?
  • シリーズ:単行本
  • 定価:本体1,600円+税
  • Cコード:0061
  • 整理番号:
  • 刊行日: 2009/09/24
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:四六判
  • ページ数:240
  • ISBN:978-4-480-87805-2
  • JANコード:9784480878052
アンドリュー・キンブレル
アンドリュー・キンブレル

キンブレル,アンドリュー

科学者、ジャーナリスト。アメリカ食品安全センター、国際技術評価センター代表。著書多数。テレビ、ラジオの出演、講演も数多く、ニューヨークタイムスやワシントンポストにも執筆。世界のビジョナリー100人に選ばれたこともある。邦訳書に「ヒューマン・ボディーショップ」(1995 化学同人)など。

白井 和宏
白井 和宏

シライ カズヒロ

1957年横浜生まれ。中央大学法学部卒業、イギリス・ブラッドフォード大学大学院ヨーロッパ政治研究修士課程修了。神奈川ネットワーク運動元事務局長。生活クラブ・スピリッツ�椛纒\取締役専務。訳書にアンドリュー・キンプレル『それでも遺伝子組み換え食品を食べますか?』(筑摩書房)ほか。

この本の目次

第1章 遺伝子組み換え食品には、健康にとってどんな危険性が潜んでいるのか?(小児科医が子供たちへの影響を訴える
成長ホルモンが入った牛乳?“魚トマト”に“人間豚”
遺伝子組み換え食品が、アレルギー反応を引き起こす
遺伝子組み換え食品で、抗生物質が効かなくなる?
遺伝子組み換え食品の中の、有毒な遺伝子
遺伝子組み換え食品が、免疫力を低下させる
遺伝子組み換えによって、食品の栄養成分が減少する)
第2章 私たちの知っている自然が死を迎える(科学者が環境への影響を訴える
遺伝子によるトロイの木馬効果
遺伝子汚染
スーパー雑草の誕生
すべての畑が殺虫剤製造工場になる
スーパー害虫が生まれる)
第3章 破滅へと向かう種子は、すでにまかれた(農民が有機農業の終焉を訴える
農家はどこに行ってしまったのか?
販売先を失い、農場を失う農民たち
遺伝子組み換えによって迫害される農家
遺伝子組み換え作物のノーと言おう)
第4章 スーパーマーケットでの遺伝子組み換え食品の簡単な見分け方(スーパーマーケットでの簡単な買い物ガイド
果物と野菜
二区と魚
乳製品と卵
ベビーフード
穀類と豆類
調味料と食用油、スープとソース
缶詰と冷凍食品

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可