種村 季弘
タネムラ スエヒロ

1933-2004年。東京生まれ。東京大学文学部卒業。ドイツ文学者。該博な博物学的知識を駆使して文学、美術、映画など多彩なジャンルで執筆活動を展開した。『東京百話(天・地・人)』『書物漫遊記』『贋物漫遊記』『謎のカスパール・ハウザー』『不思議な石のはなし』『徘徊老人の夏』『江戸東京《奇想》徘徊記』など著書・編著書多数。

検索結果

前のページへ戻る
46件21~40件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

泉鏡花集成 3 ─「誓之巻」「照葉狂言」「化鳥」「清心庵」ほか

泉 鏡花 著  種村 季弘 編集 

「誓之巻」「照葉狂言」「化鳥」「清心庵」「龍潭譚」「勝手口」「湯島詣」「葛飾砂子」「注文帳」。 <br /> 【解説: 種村季弘 】

ちくま文庫  文庫判   544頁   刊行日 1996/01/24  ISBN 4-480-03173-1
JANコード 9784480031730

定価:本体1,100 円+税

泉鏡花集成 7 ─「海神別荘」「天守物語」「夜叉ケ池」ほか

泉 鏡花 著  種村 季弘 編集 

「海神別荘」「天守物語」「夜叉ヶ池」「山吹」「紅玉」「湯島の境内」「錦染瀧白糸」「雪霊記事」「雪霊続記」「瓜の涙」「伯爵の釵」他五篇。 <br /> 【解説: 種村季弘 】

ちくま文庫  文庫判   528頁   刊行日 1995/12/04  ISBN 4-480-03177-4
JANコード 9784480031778

定価:本体1,000 円+税

泉鏡花集成 4 ─「薬草取」「女客」「高野聖」「妖僧記」「伊勢之巻」他

泉 鏡花 著  種村 季弘 編集 

「薬草取」「女客」「高野聖」「妖僧記」「伊勢之巻」「悪獣篇」「海異記」「吉原新話」「妖術」「露肆」「朱日記」。 <br /> 【解説: 種村季弘 】

ちくま文庫  文庫判   496頁   刊行日 1995/10/24  ISBN 4-480-03174-X
JANコード 9784480031747

定価:本体1,000 円+税

人生居候日記

種村 季弘 著 

若き日々に思いを馳せ、怪友たちと杯を重ね、温泉を訪れる…。世の移ろいには惑わされず、我が道を楽しむ。'70〜'90年代までの警句と諧謔に富んだエッセイ集。

単行本  四六判   272頁   刊行日 1994/01/25  ISBN 4-480-81347-0
JANコード 9784480813473

定価:本体2,233 円+税

澁澤龍彦文学館 全12巻セット

出口 裕弘 編集  種村 季弘 編集  巖谷 國士 編集 

ダンテ『地獄篇』から現代まで、シブサワ・ワールドの原点を探る異色世界文学集成。

シリーズ・全集  その他   刊行日 1993/03/29  ISBN 4-480-20000-2
JANコード 9784480200006

定価:本体34,776 円+税

ナンセンス詩人の肖像

種村 季弘 著 

言語秩序の顛覆による新しい言葉の宇宙の出現を予言した近代の詩人たち、キャロル、リア、アルプらの魅力溢れる生涯と作品。

ちくま学芸文庫  文庫判   380頁   刊行日 1992/12/07  ISBN 4-480-08030-9
JANコード 9784480080301

定価:本体1,068 円+税

好物漫遊記

種村 季弘 著 

化け物屋敷。街中の謎の穴。まがい物の小物数々。好きな物をさがしながらいつしか迷い込むこの世の裏側。人生は怪しい。

ちくま文庫  文庫判   224頁   刊行日 1992/09/24  ISBN 978-4-480-02653-8
JANコード 9784480026538

定価:本体740 円+税

迷信博覧会

種村 季弘 著 

昔からいい伝えられている迷信、日常生活の中の迷信、そして荒唐無稽な話のいろいろ。嫁婿えらび、鬼門の話、丙午の女のことなど。

ちくま文庫  文庫判   240頁   刊行日 1991/12/04  ISBN 4-480-02573-1
JANコード 9784480025739

定価:本体563 円+税

贋物漫遊記

種村 季弘 著 

大ペテン師の贋帝大生、獄門をのがれ長生きした鼠小僧、死者を形どって鬼気迫る蝋人形……。ほんとうの贋物のパワーが爆発する。 <br /> 【解説: 井上章一 】

ちくま文庫  文庫判   224頁   刊行日 1989/10/31  ISBN 978-4-480-02350-6
JANコード 9784480023506

定価:本体780 円+税

日本漫遊記

種村 季弘 著 

風変りな旅人たちが遺した道中記を懐に、エンサイクロペディストが旅に出た。街道、港、島、鉱山、宿場、遊郭など江戸時代と現代をクロスオーバーする旅行記。

単行本  四六判   244頁   刊行日 1989/06/20  ISBN 4-480-82267-4
JANコード 9784480822673

定価:本体1,495 円+税

温泉百話 東の旅

種村 季弘 編集  池内 紀 編集 

読むだけで温まる温泉エッセイ50篇。東日本の名湯秘湯――下部、鳴子、熊ノ湯などを、坂口安吾、徳川夢声、内田百{@EBD5}らの随筆で案内。

ちくま文庫  文庫判   480頁   刊行日 1988/02/23  ISBN 4-480-02200-7
JANコード 9784480022004

定価:本体680 円+税

温泉百話 西の旅

種村 季弘 編集  池内 紀 編集 

居ながらにして名湯秘湯を訪ねられる、温かい温泉エッセイ40篇。西日本の温泉を野坂昭如、田中小実昌らの味わい深い随筆で紹介する。

ちくま文庫  文庫判   448頁   刊行日 1988/02/23  ISBN 4-480-02201-5
JANコード 9784480022011

定価:本体680 円+税

東京百話 人の巻

種村 季弘 編集 

芸者、芸人、職人と、東京をいろどる人々。さらに、大都市ならでは存在しえない奇人変人たち。幽霊も出てくる東京人間模様。 <br /> 【解説: 種村季弘 】

ちくま文庫  文庫判   464頁   刊行日 1987/02/24  ISBN 4-480-02103-5
JANコード 9784480021038

定価:本体1,200 円+税

東京百話 地の巻

種村 季弘 編集 

浅草界隈の店々。路地裏。そしていたるところに見られる坂。日本の顔・丸の内。そこには江戸と文明開化の東京が生きていた。 <br /> 【解説: 種村季弘 】

ちくま文庫  文庫判   464頁   刊行日 1987/01/27  ISBN 4-480-02102-7
JANコード 9784480021021

定価:本体1,200 円+税

東京百話 天の巻

種村 季弘 編集 

今、熱い関心を呼んでいるワンダーシティ・TOKYOについての名エッセイを全3冊に集成。本巻では事柄別に東京を眺める。 <br /> 【解説: 種村季弘 】

ちくま文庫  文庫判   528頁   刊行日 1986/12/01  ISBN 4-480-02101-9
JANコード 9784480021014

定価:本体1,250 円+税

書物漫遊記

種村 季弘 著 

戦中から焼跡へ、そして都市の迷宮や架空の土地へと読者をいざなう、博覧強記の著者による異色の読書案内、書物の幻想世界への旅。 <br /> 【解説: 池内紀 】

ちくま文庫  文庫判   272頁   刊行日 1986/05/27  ISBN 4-480-02048-9
JANコード 9784480020482

定価:本体740 円+税

好物漫遊記

種村 季弘 著 

単行本  四六判   200頁   刊行日 1985/12/12  ISBN 4-480-82205-4
JANコード 9784480822055

定価:本体1,200 円+税

食物漫遊記

種村 季弘 著 

画にかいた餅を食べる話、辿りつけない料理屋の話、鯨飲馬食と断食絶食の話などなど、食物をめぐる滑稽譚、怪異譚のかずかず。 <br /> 【解説: 吉行淳之介 】

ちくま文庫  文庫判   240頁   刊行日 1985/12/04  ISBN 4-480-02021-7
JANコード 9784480020215

定価:本体700 円+税

ある迷宮物語

種村 季弘 著 

断片と全体、失墜と飛翔、頽廃と秩序、幻想と現実、孤独と愛……さまざまな時代の表現や作品に通底する〈マニエリスム〉の迷宮に踏み入るスリリングな論考。

シリーズ・全集  四六変判   240頁   刊行日 1985/06/21  ISBN 4-480-05504-5
JANコード 9784480055040

定価:本体1,300 円+税

書国探険記

種村 季弘 著 

単行本  四六判   232頁   刊行日 1984/07/06  ISBN 4-480-82178-3
JANコード 9784480821782

定価:本体1,300 円+税