夏目 房之介
ナツメ フサノスケ

検索結果

前のページへ戻る
9件1~9件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

侠気と肉体の時代 現代マンガ選集

夏目 房之介 編集 

格闘技、スポーツ、アクション。劇画によって解放された<肉体>の展開をたどり、怒りと美学のジレンマを生きる男たちの美学を読者にさしだす。

ちくま文庫  文庫判   320頁   刊行日 2020/09/24  ISBN 978-4-480-43675-7
JANコード 9784480436757

定価:本体800 円+税

在庫  ○

あの頃マンガは思春期だった

夏目 房之介 著 

漫画家としてデビューするまでに出会った漫画作品を、恥多き青春の想い出と重ね合せつつ語る、斬新な戦後マンガ史。 <br /> 【解説: えのきどいちろう 】

ちくま文庫  文庫判   304頁   刊行日 2000/09/06  ISBN 4-480-03586-9
JANコード 9784480035868

定価:本体700 円+税

夏目房之介の講座

夏目 房之介 著 

 名講義 復活! 初恋の証明、御不浄の攻撃性、明治維新とアンパン等、絵と文章を駆使して、対象をトコトンまで追求(?)する夏目学の精華。

ちくま文庫  文庫判   刊行日 1997/04/24  ISBN 4-480-03258-4
JANコード 9784480032584

定価:本体620 円+税

不肖の孫

夏目 房之介 著 

ふたりの祖父、漱石と三田平凡寺のことから世間に起こる珍事の数々までを、文章とイラストの絶妙な組合わせで書きまくる! 思わずニヤリとさせられる!

単行本  四六判   240頁   刊行日 1996/10/24  ISBN 4-480-81404-3
JANコード 9784480814043

定価:本体1,500 円+税

手塚治虫はどこにいる

夏目 房之介 著 

これまで、テーマ主義的にしか語られなかった手{@EBD0}論を全面否定し、線とコマ割りから手{@EBD0}治虫を捉えなおす画期的論考。 <br /> 【解説: 氷室冴子 】

ちくま文庫  文庫判   256頁   刊行日 1995/12/04  ISBN 4-480-03130-8
JANコード 9784480031303

定価:本体485 円+税

手塚治虫の冒険 ─戦後マンガの神々

夏目 房之介 著 

手<塚>作品はなぜ面白いのか? 手<塚>マンガと戦後マンガの主要作品を比較しながらマンガ表現のナゾを解き明かす。戦後マンガ史に表現論から挑んだ渾身の書下ろし。

単行本  四六判   304頁   刊行日 1995/06/23  ISBN 4-480-81380-2
JANコード 9784480813800

定価:本体1,456 円+税

男女のしかた ─江戸・明治の艶学

夏目 房之介 著 

面白くって、役に立つ! 昔の人は、アノことをこんなふうにしていた! アッと驚く古典的性愛術の世界を史上初めて現代マンガに訳する。 <br /> 【解説: 森下典子 】

ちくま文庫  文庫判   208頁   刊行日 1993/12/06  ISBN 4-480-02798-X
JANコード 9784480027986

定価:本体520 円+税

夏目房之介の漫画学 ─マンガでマンガを読む

夏目 房之介 著 

手塚治虫、杉浦茂など、傑作マンガの数々を、模写(マネ)することにより、縦横無尽にブッタ斬る、面白マンガ批評の決定版! <br /> 【解説: 夢枕獏 】

ちくま文庫  文庫判   256頁   刊行日 1992/06/22  ISBN 4-480-02625-8
JANコード 9784480026255

定価:本体560 円+税

手塚治虫はどこにいる

夏目 房之介 著 

手<塚>マンガはなぜ面白い!? 「ジャングル大帝」の描直しや、アトムの顔の変化を追いながら、描線のタッチに潜む手<塚>マンガの魅力の正体へと迫る、画期的手<塚>論。

シリーズ・全集  四六判   216頁   刊行日 1992/06/22  ISBN 4-480-05175-9
JANコード 9784480051752

定価:本体1,214 円+税

  • 1