筑摩書房 INFORMATION&TOPICS

ちくま新書『ひとり空間の都市論』(南後由和著)の第1刷に間違いがございました。
下記の通り訂正し、関係各位および読者のみなさまに深くお詫び申し上げます。

 【訂正箇所】
序章・第1章内
(誤)井の頭
(正)井之頭

第2章82ページ最終行から2行目
(誤)住み替えを移動できる
(正)住み替えをできる

ちくま新書『古代史講義』(佐藤信編)の第1刷に間違いがございました。
下記の通り訂正し、関係各位および読者のみなさまに深くお詫び申し上げます。

 【訂正箇所】152ページ5行目「蘇芳」のルビ(ふりがな)
(誤)そほう
(正)すおう
『パリのすてきなおじさん』(柏書房)の刊行を記念して、パリでおじさんの話を収集してきた金井真紀さんと、山谷でおじさんの写真を撮り続けた『山谷 ヤマの男』(筑摩書房)の著者・多田裕美子さんが、おじさんの面白さ、自由さ、くだらなさを語り尽くします!
夏の夜にホタルを見物するように、「おじさん」にジッと目を凝らしてみる夕べ。みなさま、ぜひお越しくださいませ。

 

 【日時】2018年1月13日(土曜日)19~21時
 【会場】Readin’ Writin’ BOOK STORE(東京都台東区寿2-4-7)
 【定員】20名ほど
 【ご予約】お名前、人数、連絡先を明記のうえ、info@readinwritin.netへご連絡ください。 
 【お問い合わせ先】takeda@kashiwashobo.co.jp

 詳細はこちら →http://www.kashiwashobo.co.jp/news/n22833.html


多田裕美子『山谷 ヤマの男』筑摩書房(2016/8/25発売)


松浦弥太郎さんと、『あまりに細かすぎる箱根駅伝ガイド!』の西本武司さんのトークショー
《「走り続けるための要素」について語りつくす》が開催されます。

日時:2018年1月14日(日) 17:30~19:30
場所:湘南蔦屋書店 1号館2F 湘南ラウンジ
参加費:1600円(書籍代含む)
問い合わせ先:湘南蔦屋書店 0466-31-1510
詳細・お申し込みはこちらhttp://real.tsite.jp/shonan/event/2017/12/post-1638.html

「走れること」は思っている以上に人生を変えてくれます。
ともに人生の底でランニングに出会い、やめられなくなった2人が、「走ること」から受けた恩恵と学びを深く語り合います。申しこみはお早めに!

松浦弥太郎『それからの僕にはマラソンがあった』

祝・噺家生活五十年! 柳家さん喬師匠が、満を持して書き下ろした新刊とともに、八重洲「本書く派」寄席に登壇します。 

洋食屋の小倅だった師匠が、五代目柳家小さんに入門し、料理番を務めつつ、当代きっての噺の調理人になるまでの五十年、そして柳家喬太郎を筆頭に十一人もの弟子を育てる師匠としての思いの丈をつづった本書。当日は、本には書かれなかった師弟エピソードも聞けるかもしれません。 

サイン会付きの貴重な高座、この機会にぜひご参加下さい。 

【日時】2017年12月27日(水曜日)19時00分~(開場18時30分)
【会場】八重洲ブックセンター本店 8Fギャラリー(東京都中央区八重洲2-5-1)
【定員】80名(申し込み先着順)※定員になり次第、締め切らせていただきます。
【ご予約&お問い合わせ】03-3281-8201 

詳細・お申し込みはこちら →http://www.yaesu-book.co.jp/events/talk/13093/ 

柳家さん喬『噺家の卵 煮ても焼いても』(11/8発売)

ハワイのスペシャリスト赤澤かおりさんの新刊『Hawaiian Print Book』(ちくま文庫)の刊行と赤澤さん監修のハワイアンミュージックのCD発売を記念して、LIVE &TALKのイベントを開催します。
弦楽器デュオTakman Rhythmとスティール・ギター奏者Takada Marioのスペシャルユニットのサウンドに、赤澤かおりのアロハなトーク、今年のクリスマスはごきげんな常夏気分を満喫しましょう!

DeliciousでHappyなプレゼントを多数ご用意してお待ちしております。

赤澤かおり×Takman Rhythm with Takada Mario

【日時】2017年12月22日(金)19:00~21:00 (開場 18:30)
【会場】梅田蔦屋書店 4thラウンジ (大阪市北区梅田3-1-3 ルクアイーレ9F)
【料金】3500円(税込み・予約制)
詳細・お申し込みはこちら→http://real.tsite.jp/umeda/event/2017/11/hawaii.html
梅田蔦屋書店 ☎06-4799-1800 umeda_event@ccc.co.jp


赤澤かおり『ハワイアン・プリント・ブック』(12/8発売)


このたび12月19日(火)に予定しておりました第八回八重洲「本書く派寄席」柳家さん喬・高座&サイン会は、諸般の事情により、下記の通り12月27日(水)に日程を変更させていただくことになりました。

 すでにお申し込みをいただいた方、当日の高座を楽しみにされていた方、遠方より来場を予定されていた方々にはまことに申し訳ございません。深くお詫び申し上げます。何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

〈変更後〉
  【日時】12月27日(水)19:00〜(開場:18時30分)
【場所】八重洲ブックセンター本店 8階ギャラリー    

 変更になった日程でもぜひとも足をお運びいただけますよう願っております。
 どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

株式会社筑摩書房 
柳家さん喬 
八重洲ブックセンター

『金持ち父さん 貧乏父さん』をはじめとする「金持ち父さん」シリーズの著者、ロバート・キヨサキ氏の来日とシリーズ新刊の刊行を記念し、紀伊国屋新宿本店にて著者のロバート・キヨサキ氏によるミニトーク&サイン会が開催されます。

【日時】2017年10月17日 (火) 12時00分~(開場:11時00分)
【会場】紀伊國屋ホール(紀伊國屋書店新宿本店4階)
【概要】この度来日するロバート・キヨサキ氏が新宿紀伊國屋ホールで、ミニトークと質疑応答、その後サイン会を行います。サイン会は、当日、会場ロビーにて販売するロバート・キヨサキ著新刊『金持ち父さんのこうして金持ちはもっと金持ちになる』他、会場で販売の著書・洋書ご購入の方先着100名様に整理券を配布いたします。
【入場料】1500円(全席自由)
詳細・お申し込みはこちら→ https://www.kinokuniya.co.jp/c/label/20171008100000.html


ロバート・キヨサキ 岩下慶一訳『金持ち父さんのこうして金持ちはもっと金持ちになる』(10/25発売)

大友良英『ぼくはこんな音楽を聴いて育った』(9/13 筑摩書房刊)の刊行を記念し、著者の大友良英さんによるトークイベントが開催されます。

『ぼくはこんな音楽を聴いて育った』&『見えないものに、耳をすます』
W刊行記念トーク稲葉俊郎×大友良英セッションだッ!

 時を近くして刊行された、医師・稲葉俊郎さんと音楽家・大友良英さんの『見えないものに、耳をすます』(アノニマ・スタジオ)と大友さんの『ぼくはこんな音楽を聴いて育った』(筑摩書房)のW刊行記念として、稲葉さんと大友さんのトークセッションを開催します。
これまで2人が出会った音楽、言葉、アートから、これから挑戦したいこと、創りたい未来についてまでお話しいただきます。
※トーク終了後にお2人によるサイン会を開催します。 
対象書籍は銀座 蔦屋書店にてご購入いただいた『見えないものに、耳をすます』&『ぼくはこんな音楽を聴いて育った』です。

【日時】2017年10月22日 (日) 19時~20時30分
【会場】銀座蔦屋書店 BOOK EVENT SPACE
【定員】50名
【ご予約&お問い合わせ】03-3575-7755

詳細・お申し込みはこちら →https://store.tsite.jp/ginza/event/art/909-1304530926.html


「こんな音楽や本に影響を受けた」
大友良英×高橋源一郎 トークイベント


大友良英さんと作家・高橋源一郎さんが、影響を受けてきた本や音楽、テレビ番組、漫画について縦横無尽に語り合います。
子どもの頃見たテレビ番組、10代に聴いてきたポップスやロック、フリージャズなどなど、話題は尽きません。どうぞお楽しみに!

【日時】2017年10月20日 (日) 19時15分~20時45分(開場 18:45~)
【会場】青山ブックセンター 本店 小教室
【定員】50名
【ご予約&お問い合わせ】03-3575-7755

詳細・お申し込みはこちら→http://www.aoyamabc.jp/event/tobeinfluenced/



ちくま学芸文庫『図説 和菓子の歴史』(青木直己著)の第一刷に間違いがございました。
下記の通り訂正し、関係各位および読者のみなさまに深くお詫び申し上げます。

【訂正箇所】30ページ 図
(下記の図に差替えいたします)

『集古図』(国立国会図書館デジタルコレクション)